余命僅か 看護師としてできる事とは

  • no image0
  • LINEで送る

入退院を繰り返していた間も

年齢、性別20代、女性
いつのエピソード?看護師3年目
勤務病院急性期 大学病院
担当消化器外科
どんな患者さん?【40代 女性】大腸がんで人工肛門を造設後、抗がん剤治療のために入退院を繰り返す40代女性の患者さん。 2人の子どもがいて、まだ小学生であった。旦那さんは働いており、家事や子育てもあるので、休日に時々面会に来る程度でした。

私の病棟に子育て真っ盛りの女性が入院してくることはそれまであまりありませんでした。

それまでに出会った患者さんは子育ても終わり、夫婦で生活している中で検診などで癌がみつかり、手術や抗がん剤治療をする方ばかりでした。

その女性は他院で進行性のため治療ができないといわれ、泣く泣く私の病院に来た経緯がありました。確かに病気は難しいものでしたが入退院を繰り返していた1年半の間、彼女は病院でも気丈にふるまっていました。

しっかりと自分を持っている方でした。しかし、病状が悪くなってきて、子どもたちにも病気のことを話すタイミングなども考え始めたりされていました。

彼女は、いろいろと考えた結果伝えないことを選択されました。旦那さんはほとんどお見掛けしたこともなく、仕事が忙しいんだろうなと思っていました。

入院中はあまり病気のことも話をせず、子どもの話などを笑顔でされる方でした。私は、彼女に看護師としての関わりがそれで合っているのか疑問でした。

ほどなくして、彼女をお看取りしたとき、旦那さんから、「妻は看護師さんたちとする会話がとても気分転換になっていたそうです。支えてもらって本当にありがとうございました。」と言われました。

私は、目に見える支えでなくても患者さんのためになっていることはあるのだと改めて感じることができました。患者さんという前に、一人の人としての生活があることを考えて接していきたいと思いました。

患者さんとの人間関係で悩んだときに

看護師をしていると、自分が患者さんのために何かをしなきゃと思ってしまうことが多いです。

でも、患者さんにとって他愛もない会話ができたりすることも支援の一つなのだと気づきました。

患者さんと人間関係で悩んだとき、自分に自信がないとき、目に見えるあからさまでない支援もあるんだと自分に言い聞かせるときに、この話を思い出します。そして、自分の気持ちも少し楽になります。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

2~3月は新しい求人が増える時期!いい求人は早い者勝ち

転職シーズンに入り転職活動が本格化する時期。4月入職に向けてあたらしい求人がどんどん増える時期になります。

ほぼすべての医療機関や企業が、退職者の補充のため求人募集を始めています。新着求人は早い者勝ちでどんどん決まっていきます。

条件がいい求人は看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選びのコツ
  • 看護師の関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師とは?
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職成功のコツ

掲載サイト一覧