元看護師の患者さんに見破られた

  • no image0
  • LINEで送る

自分の癌治療

年齢、性別40代、女性
いつのエピソード?看護師6~10年目
勤務病院複合型介護施設
どんな患者さん?【60代 女性】交通外傷による足の骨折。

私は、40代の看護婦です。元々は総合病院の外来勤務をしていましたが、知人からの紹介で介護施設の看護職員として勤務し、今年で2年になります。

そんな中で知り合ったのが、パーキンソンを患う60代のTさん(女性)です。自分の母に顔も仕草もなにもかも似ていたというのが一番なんですが(私の母は3年前に他界)、Tさん自身がとてもお話を好む方だったので印象としても強く残っているのかもしれません。

実は私自身、周りには話していませんでしたが、乳がんを患い治療を受け始めたところだったのです。誰にも気づかれぬようにと過ごしていたのですが、Tさんだけは体の変化に気付き「顔色が悪いよ」「忙しいんじゃないかい?」「休みの日にはちゃんと体を休めることができているのかい?」と、ことある事に声をかけてきてくれるようになったのです。

というのも、Tさん、元看護婦さんだったのです。そんなTさんから「看護婦さんの代わりはほかにもいるけど、お母さんの代わりはどこにもいない。あんたしかいないんだよ。仕事は大事だし、稼ぐことだって大事かもしれないが、あんたに何かあったら旦那と子どもはどうするんだい?」と突然言われてしまい、悟られていたことに驚き涙してしまいました。

その一言で、正直に上司に相談し、家族にも素直に打ち明けました。今は仕事から一旦はなれる生活を送り治療に専念しています。

乳がん治療に専念できました

家族との何気ない日常の中で思い出します。Tさんが自分の母に似ていたというのもあるのかもしれません。まるで母親に諭されたような気がするからでしょうね。

心からの穏やかな家族との時間が持てるのは、やはりTさんの一言があったからこそです。

もし、やめていなかったら・・体力的にも精神的にもきつくて、空回りしてばかりだったかもしれません。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

4月は予定人員確保の追加募集が増える時期

4月入職予定者の内定辞退や家族の転勤や進学による急な引っ越し、年度末に退職できなかったスタッフの退職などが多くなります。その為、予定人員が確保できなくなり追加募集をする医療機関が増える時期です。

また、復職を考えている潜在看護師の方が求人を探し始める時期なので、ママさん看護師向けの求人も多くなります。

日勤のみの常勤希望が増えるため、フル出勤可能で夜勤もできる看護師はとても重宝がられます

4月になればいい求人は残っていない」と考えるのは早計です。新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選びのコツ
  • 看護師の関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師とは?
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職成功のコツ

掲載サイト一覧