腰椎の圧迫骨折 リハビリに取り組む姿を見て…

  • no image0
  • LINEで送る

離床が進むにつれて

年齢、性別40代、女性
いつのエピソード?看護師5年目
勤務病院約500床 総合病院
担当内科
どんな患者さん?【80代以上 女性】内科病棟でしたが、整形のリハビリ段階の患者さんや、脳梗塞の後遺症のある患者も入院していました。その入院患者のうちの一人、もう80歳の高齢でしたが、腰椎の圧迫骨折でリハビリで入院をしていました。

入院後は痛みが強く、ずっと臥床だったために彼女が入院前に元気だった、歩いていたという姿を想像することが出来ませんでした。

でも痛みがだんだん良くなって、コルセットを作成して少しずつリハビリが進んでいくという段階になると、「看護師さん、私また歩けるようになるからね。頑張るからね。応援してね。」といったのです。私はちょっと半信半疑でしたが、離床が進んでからの彼女は一生懸命にリハビリに取り組みました。年齢のことを考えると、かなり大変だったと思います。でも弱音を吐くことなく続けました。

どうしてそこまで頑張れるのだろうと思いましたが、それは彼女が独居老人で、家には残してきた犬がいるから、早く帰らないというモチベーションだけが彼女を支えていたのですね。

リハビリは約2ヶ月かかりましたが、無事に歩いて退院の日を迎えたのです。退院の日には、近所の人がワンちゃんを連れて病院の玄関まで迎えに来てくれていました。

今でも患者さんとワンちゃんの再開が忘れられません。人って何でもモチベーションになるきっかけって大切だなと思った瞬間です。

患者さんをどう励ましたらいいか

高齢者が一生懸命リハビリに取り組んでいると彼女と犬へ元気かなと思い出します。何歳になってもやる気さえあれば、何でも出来る!だから私も負けていられないと思って看護業務に取り組むようにしています。

また患者さんをどう励ましたらいいかということも考えるようになりました。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

4月は予定人員確保の追加募集が増える時期

4月入職予定者の内定辞退や家族の転勤や進学による急な引っ越し、年度末に退職できなかったスタッフの退職などが多くなります。その為、予定人員が確保できなくなり追加募集をする医療機関が増える時期です。

また、復職を考えている潜在看護師の方が求人を探し始める時期なので、ママさん看護師向けの求人も多くなります。

日勤のみの常勤希望が増えるため、フル出勤可能で夜勤もできる看護師はとても重宝がられます

4月になればいい求人は残っていない」と考えるのは早計です。新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選びのコツ
  • 看護師の関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師とは?
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職成功のコツ

掲載サイト一覧