産婦人科の外来支援での失敗談

産婦人科で働く看護師の仕事内容
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

外来支援で検体の取り扱いが分からず…

年齢、性別30代、女性
いつの失敗?看護師2年目
勤務病院急性期総合病院
担当産婦人科
失敗度

普段は病棟勤務でしたが、1カ月に3、4回程度外来に支援に行っていました。外来では、患者さんの診察の補助を主に行っており、先生の診察介助を行うことがほとんどでした。

業務にも少し慣れてきたころに、患者さんの内診台の処置の最中に、いきなり予定になかった検査を行うことになり、検体を早く持ってきてと言われました。持っていったまではよかったのですが、検体の扱い方がわからず、先生にこれはどうすればよいのでしょうかと聞くと、これはいらないよといわれた綿棒をその時に捨てました。

後になって検査室からその綿棒がないと検査ができないと言われてしまい、上司、先生に報告。先生はその検査は念のためとっておいたものだから、そこまで重要ではなく患者さんには説明しておくよと言ってました。

今思っても、捨てる前に先輩に確認しておけばよかったと何度も後悔しました。その後は、先生が急いでいても、自分でわからないことは先輩看護師や検査室などに必ず確認するようにしています。

患者さんを思うからこそ

わからないことはたくさんあると思います。

怒られたり、落ち込んだりすることもあると思いますが、患者さんが一番大事であるという気持ちを持って、わからないことはそのままにせず、確認することがとても大切だと感じています。

誰でも失敗することはありますが、それを次にしないためにはどのようにしていくか、考え意識し、行動していけばいつか患者さんに信頼してもらえる看護師になれると信じています。

悩むのは患者さんを思うからこそだと思うので、一度の失敗ではめげずに頑張っていきましょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧