病院で「派遣」の看護師として働きたい! 業務内容や給与は?

福利厚生充実!人気の看護師求人 共済病院の看護師のお給料と年収
  • no image0
  • LINEで送る
病院で働く看護師は必ずしも正職員ばかりではありません。派遣で働く看護師も一定数いるものです。派遣看護師には、正職員にはないメリットもあります。その一方で、デメリット、不利な面があるのも事実です。それは一体どういった点なのでしょうか。 このページでは、病院で働く派遣看護師について詳しく説明し、正職員との違いや特徴について深く迫っていきます。

1.病院勤務の派遣看護師、その業務内容や待遇の違いは

病院に派遣された看護師の業務内容は? 正職員とは違う?

平成28年現在、派遣看護師が病院で働く場合には、〇産前産後休業・育児休業・介護休暇中の労働者の代替業務 という条件下でのみとなっています。

以前は「単発・スポット」といって一日単位でも病院での派遣業務が可能でしたが、現在一日単位で働くことはできず、一定期間以上の勤務期間が必要となります。

「代替業務」としての採用のため、「代替業務」ができるほどの看護師としての技術と知識が必須となるほか、看護業務も正職員とほぼ同等のものとなります。一方で、委員会や係といったより職場の内部についての業務については免除となります。

産前産後休暇や育児休暇が明けて復帰された場合、「代替業務」は終了となるため、契約更新とはならないことがほとんどとなります。

待遇面での違いはあるか?

代替業務期間が半年以上と長期にわたる場合は、勤務先より有給を取得する権利が発生しますが、それ以外のボーナスや産休育休の取得などは、「代替業務」という観点からみてもかなり厳しいと言わざるを得ません。

また、正職員の中には「派遣は時給がいい」と思っている方も少なくなく、他の正職員と態度が明らかに違ったり、「どうせ長期間一緒にいることはないから」と積極的にコミュニケーションを取ろうとしない方もいます。そうした中である程度周囲の環境に対して割り切れる方が、病院での派遣看護師に向いていると考えます。

2.副業で派遣看護師で働くなら

常勤看護師で働きながら、副業で派遣看護師ができる?

常勤として働いている方の中には、「休日や空いている時間にも看護師として働き、少しでも収入を増やしたい」と考えている方もいらっしゃるかと思います。

ここで注意したいのが、「常勤として勤務している職場が、副業を認めているか」ということです。副業を禁止している場合、副業が職場で発覚した時点で懲罰を受ける可能性があります。

また、たとえ禁止していなくても、常勤として日々忙しく働いている中さらに休日も働くとなると、かなりの体力と精神力が必要となるため、無理のないスケジュール管理が必要となります。

副業で派遣看護師をするときの注意点は

副業として派遣看護師を検討している場合、その多くは「単発・スポット」と呼ばれる一日単位での仕事に従事することになるかと思います。

この単発・スポットでの仕事は「早いもの順」でいい仕事はどんどん決まっていくため、シフト制の仕事をしている場合、自分のシフトが出てから空いた日に仕事を探しても、いい仕事はほとんど埋まってしまっている、ということがあります。

また、単発・スポットでは訪問入浴などの体力がいる仕事が多いために、常勤としての勤務に影響がないようにするためには、体調管理も重要なポイントとなります。

病院に副業のことを申告すべき?

平成28年度より、マイナンバー制度が施行され、どれだけ収入があるかといった情報も一括で管理されるようになりました。

それに伴い、今まで規則に従ってきちんと納税や届け出を出していた方にとってみればスムーズに手続きができるようになったのでよくなった半面、職場に内緒での副業を行うことは難しくなっているのが現状です。しっかりと納税についての義務を果たすためにも、副業を始めることは職場にしっかりと報告されることを強くお勧めします。

3.派遣看護師が活躍できる職場は? 仕事内容は?

クリニック、美容クリニックの業務内容

労働者派遣法の改正に伴い、原則として病院などの医療機関に派遣看護師として働くことは禁止となりました。しかし、先ほどもご説明した『産前産後休業・育児休業・介護休暇中の労働者の代替業務』 として、派遣看護師でも働くことは可能です。

クリニックでは、医師の指示のもと、診療の介助を行ったり、患者さんへの採血や点滴を行うことが主な仕事となります。

クリニックでは看護師の人数が少ない分、知識や経験が必要となるため、今まで経験したことのない診療科のクリニックに派遣看護師として働くことは、お勧めできません。

一方、美容クリニックで勤務をする場合、患者さんが「お客様」という扱いになるため、接遇や身だしなみについて厳いことが多いので注意が必要です。また、クリニックの中には「ノルマ」を設定している所もあるため、契約の時点でしっかりと確認されることをお勧めします。

老人ホーム、デイサービスなどの業務内容

老人ホームやデイサービスは、労働者派遣法においても「例外」として認められている分野であるため、「単発・スポット」などでも多く配属される分野になります。

老人ホームでは入居者の方の健康管理がメインのお仕事となり、胃瘻やインスリン管理なども任されます。中には派遣の看護師のみで看護業務をこなしている場所もあるため、施設長や他の介護職員と連携を取り、疑問点はどんどん聞くことが大切となるほか、看護師は自分ひとりということも多いため、いざというときの判断力も必要となります。

デイサービスにおいては、他の職員とともに「事故なく安全に利用者様に過ごしていただく」必要があります。利用者の中には持病を抱えていたり、インスリンや褥瘡処置などといった医療処置が必要な方もいらっしゃるため、一定の経験や技術が必要である、といえます。

保育園、学校での業務内容

保育園にて派遣看護師として働く場合、労働者派遣法より「紹介予定派遣」のみとなります。

常勤として働く前に、職場と自分双方にとっての「お試し期間、派遣として働く」という状態になります。また、学校で養護教諭として働く場合も「紹介予定派遣」のみとなるほか、看護師免許の他に「養護教諭免許」が必要となります。

そのため、「副業として保育園や学校で働きたい」というのは、今の法律下では出来ませんので、ご注意ください。

ツアーナースやイベント救護って?

派遣看護師と聞くとキーワードとしてよく出てくるのが「ツアーナース」と「イベント救護」です。

  • ツアーナース

修学旅行や林間学校などといった、主に学校行事での旅行に、看護師として同行し、児童および生徒の健康管理を行うお仕事です。

このお仕事は仕事として観光地に行けるというメリットがありますが、夜中でも生徒の具合が悪くなれば仕事をする必要があり、常に気の抜けない仕事とも言えます。

  • イベント救護

スポーツ大会など多くの人が集まるイベントにおいて「救護室」にスタンバイし、具合が悪くなった方々を救護するのが主なお仕事です。このお仕事は、熱中症など大人数が集まるイベントにおいて起きやすい病気を事前に把握し、素早い対応が求められます。また、イベント開始前から終了まで同じ場所でスタンバイする必要があるため、拘束時間が長いという特徴もあります。

4.派遣看護師の給料はどれくらい?

病院、クリニックなど医療機関の給与は

病院での一般的な派遣看護師の給与は、平成28年6月現在で首都圏下ではおおよそ時給1,800円以上、夜勤での日給は30,000円以上となっています。

クリニックでは同じ条件下でおおむね時給1,900円以上となっていました。クリニックは地域差がかなり大きく、例えば北海道札幌ではおおむね時給が1,300円以上と600円ほどの違いもあるため、自分の地域がどれくらいの相場なのか、事前に調べてみるとよいでしょう。

老人ホーム、デイサービスなど介護施設の給与は

老人ホームでの一般的な派遣看護師の給与は、平成28年6月現在の首都圏下でおおむね時給1,800円以上、夜勤での日給は30,000円以上となっています。

同じ首都圏下でも、時給が2,000円以上の職場も多数あるため、病院やクリニックに比べて職場による差が大きいことも特徴の一つです。一方、デイサービスでは同じ条件下ではほとんどの施設がおおむね1,800円以上2,000円以下と大きな差はありませんでした。

派遣看護師にはボーナス、退職金制度はある?

派遣看護師として働く場合のデメリットとしてよく言われているのが、「ボーナスや退職金制度がない」ということが言われています。

実際、ボーナスについては一定の期間以上働けば派遣看護師に対して支給する職場もありますが、そのような職場はごく少数であるといわざるを得ません。

また、退職金制度については派遣看護師として働く上ではほぼ「ない」と言ってしまっても差支えがないほどとなっています。そのため、派遣看護師として働く場合には「ボーナスと退職金は期待できない」という点を認識する必要があります。

5.派遣看護師で高収入がほしいなら?

派遣される病院で時給に差が出る!

派遣看護師として働くにあたり、気になるのはやっぱりお給料、ですよね。

先ほどご紹介した通り、首都圏での時給はおおよそ1,800円以上となりますが、中には2,000円以上と好条件の病院もあります。

しかし、高い時給を提示している病院の場合、多くは深刻な人手不足となっていたり、高度な技術や経験を要求していることが多いため、派遣会社を通じて事前によく病院の状況について確認しておくことが大切です。「時給がより高いところを選んだけれど、続かなかった」となってしまうと、結果としてお給料が低くなってしまっていることに代わりなくなってしまうからです。

夜勤専従で働いてみる

より好条件で働く、となると選択肢として出てくるのが「夜勤専従」です。

夜勤では日給はおおむね30,000円を超えるため、一見すると高収入のように見えますが、「ひと月当たりに入れる夜勤回数」を定めている病院が多いため、働ける日が少なく、結果として日勤と大差なくなってしまった、という例も少なくありません。

そのため、「日中は働けないので夜間のみ働きたい」「夜働いて日中は趣味に没頭したい」など、お給料以外にも夜勤専従の理由がないと、夜勤専従で働くのは難しいかもしれません。

資格によって高時給になる?

時給が高い、という分類をすると、「産科」「透析」など診療科によってわけられることもあるのですが、資格という視点から考えると、やはり一番大きいのが「看護師」と「准看護師」の違いです。

准看護師は看護師に比べて数百円低い時給設定をされているケースが多くあります。また、資格ではなく経験となりますが、看護師としての経験が長い場合、採用された時点で時給が高くなるケースも稀ですがありますので、派遣会社に一度確認されることをお勧めします。

6.派遣看護師として採用されたいなら

履歴書と志望動機は「超」重要

病院の派遣看護師として働く場合、まず大切となるのが「履歴書」と「志望動機」です。

現在、ほとんどの職場において看護師不足は深刻です。そのため、できるだけ「常勤」として採用したい、というのがどの職場でも本音となっています。

それに伴い、職場に対して「派遣でもいいからうちで働いてほしい」と思わせるようなアピールが大切となります。

具体的には、履歴書にはすべての項目について細かく記載するとともに、経験した診療科目についても記載しておくと、一目でどのような経験があるのかもわかるために書くことをお勧めします。また、志望動機については「なぜ派遣で働きたいのか」「なぜ数ある病院からこの病院を選んだのか」という二点を詳しく書けば、相手にとっても好印象となるかと思います。

必要とされるスキルは?

必要とされるスキルとして、最低でも「病院にて3年以上の経験がある」というのが条件になってきます。

派遣看護師で病院で働くには、「代替業務」が原則となります。「派遣看護師は休んでいる職員の代わりに第一線で働くこと」が要求されるために、「経験が少ないのでこの技術について教えてください」というのは通用しない、と考えて差し支えないと思います。

ある程度の技術と経験に自信がもてるようになること。これが病院で派遣看護師として働く上で重要となります。



詳しい職場情報と徹底したサポートで安心!『看護roo!派遣』

【東京・神奈川・千葉・埼玉】

看護roo!派遣

関東限定になりますが、医療機関が多い地域だからこそ条件がいい派遣求人がたくさんあります。看護roo!の派遣はサポート体制が整っているので困ったことがあればすぐ相談にのってもらえます。派遣で働く看護師にとってこれはとても心強いですね。長期派遣求人が多いので初めて派遣看護師として働く方には安心ですね。

  • 時給2500円の好条件求人あり
  • 社会保険完備で有給休暇あり
  • 損害賠償保険も無料で加入できる
  • 派遣先の職場事情が事前にわかる
  • 詳しい職場情報と徹底したサポートで安心!『看護のお仕事派遣』

    【全国対応】

    看護のお仕事派遣

    『看護のお仕事派遣』は条件がいい派遣求人が豊富で、職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれます。事前に様子を聞いたうえで派遣先を決められるので派遣先の人間関係で失敗したくない方にも安心です。時給やシフトなど待遇や条件の交渉もすべて対応してくれるので、初めて派遣で働く方にもおすすめです。

  • 最大時給2500円の好時給派遣求人あり
  • 就業先と条件や待遇交渉してくれる
  • 損害賠償保険も無料で加入できる
  • 派遣先の人間関係や離職率まで事前にわかる
    • no image0
    • LINEで送る

    «PREV 

    »NEXT 

    あなたの希望の職場はどれ?

    • 美容クリニックに転職
    • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
    • 人間関係で悩まない!
    • 働くママナースにおすすめ
    • 第二新卒の看護師の復職のポイント
    • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

    掲載サイト一覧