看護師の仕事内容は辛い?看護師になるメリットとデメリットを紹介!

看護師 オペ 仕事
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

手術室の看護師求人に興味はあるが、転職しても続けていけるか、そもそも自分は向いているか心配な方は多いでしょう。手術室勤務の看護師には、テキパキとした動きと、的確に医師のサポートを行う能力が求められます。さらに、ささいなミスも許されない現場なので、緊張感を伴います。

このページでは、手術室への転職を希望する看護師が知っておきたいことをまとめてご紹介します。

1.手術室で働く看護師の仕事内容と残業の状況について

手術室看護師の能力

手術室で働く看護師の仕事内容は、一般病棟とは大きく異なります。大きな特徴は手術室で医師に器械を渡す「器械出し」という役割と、患者の介助などを行う「外回り」と呼ばれる役割があるという点です。それぞれの仕事内容をご説明します。

器械出しの看護師

手術がスムーズに進むように、メスや摂子などの様々な器具をタイミングよく医師に渡していく役割を担っています。

器械出しの看護師は、事前に医師との入念な打ち合わせをするため、手術に関する専門的な知識が必要になります。器機出しでは的確な判断力と知識が求められるため、自然とそのスキルが磨かれていきます。

一方、外回りでは細かな気配りをする能力が身につきます。よりスキルアップをするのであれば、大学病院や総合病院といった重症な患者のいる医療機関を選ぶといいでしょう。

外回りの看護師

術前に病棟へ向かい、オペ前の患者を訪問します。また、病棟の看護師から患者の状態を引き継ぎ、麻酔の導入の介助を行います。常に患者の状態変化の観察やオペ進行の気配りをし、オペが順調に進むように働きます。

患者と直接コミュニケーションを取るため、細かな気配りが求められます。オペを控えた患者には不安をくみとり、精神的なサポートをする能力やコミュニケーション能力なども必要です。

さらに術前と術後の身体に何か変化はないかを確認する気配りも大切です。

病院による業務内容の違い

予約オペなのか緊急のオペなのかによって、看護師に求められるスキルや判断力が異なります。また、透析のシャントオペや眼科のオペは簡易的で短時間で終了しますが、大学病院で扱うような重症患者の何時間もかかるオペでは、対応が異なります。

手術室の残業の状況

手術室勤務が忙しいかどうかは、その病院が扱うオペ内容によって異なります。

透析のシャントオペや眼科・整形外科の簡単な外科系のオペであれば、短時間で終わるので忙しさはそれほどではないでしょう。ただ、1日に数件も扱う場合は、忙しくなります。

なお、手術室勤務の看護師の場合は、オペ内容にもよりますが残業は病棟勤務よりも少ない傾向があります。

ただし、循環器科や心臓血管外科など、生命に直結する重症患者の場合はオペが長引く事があり、その場合は残業が発生することがあります。

また、救急搬送などで緊急オペが多い病院は、残業が多くなる傾向があります。 一方、オペの件数が少ない病院の場合は、外来とオペ室を兼務するというケースもあります。

2.手術室で働く魅力とやりがい

手術室の勤務は、ほとんどが日勤のみです。オンコールはありますが、夜勤なしの勤務が魅力だと言えます。 また、オペや治療の様子などを間近で見られる点や、オペ前後の患者と直接かかわれる点、手術をすることで症状が快方に向かう患者の様子を見ることなどに魅力ややりがいを感じる方も多くいます。

さらに、オペは患者の生命に直結する大切な部署であることから、大きなやりがいを感じられます。

実際に病院のオペ室で勤務していると、「病院の治療になくてはならない存在だ」と実感できます。また、専門的な知識を身につけられるという点も大きな魅力でしょう。

3.手術室で働くメリットとデメリット

メリット

専門的な知識を身につけられるという点があります。そのため、スペシャリストになりたい人に向いています。

デメリット

オペ室の経験が長くなると病棟など他の部署には行きづらくなる点が挙げられます。

これは、病棟とオペ室の業務内容が異なるためで、特にオペ室での勤務が長いと「慣れている」と判断され、オペ室からは重宝がられます。その結果、病棟勤務を希望しても配置換えに応じてもらえない可能性があります。

4.手術室勤務はここが大変!転職前に知っておきたいポイント

手術室勤務は高度なスキルが身につき、給与が高いというメリットがありますが、次のように大変な点もあります。

オペ室の気温が低い

手術室看護師の体調管理

オペ室の温度は、菌の繁殖を抑えるために20度以下に設定されている病院があります。

そこで数時間勤務すると、寒くて看護師自身が体調維持するのが大変という面があります。特に、腰に疾患を持つ看護師は勤務がつらいと訴えるケースがあります。

医師とのかかわりに苦労する

心臓血管外科のドクターは癖のある人が多いと言われます。特に器械出しの看護師の場合は、緊張する手術中にドクターと直接関わる機会が多いので、やり方や考えが合わないとストレスになります。

オンコールの対応がつらい

オンコールはいつ呼び出しがかかるか分からないので、精神的に負担になります。

オペ中のトラブルやハプニングの対応

オペ室では、場合によってはドクターの怒号が飛び交います。その中で器械出しを的確に行ったり、オペ中の患者の急変に対応したりと、常に緊迫した雰囲気があります。

さらに出血が止まらないという場面もあるため、緊張感の中でのとっさの判断力や知識が求められます。

5.手術室の看護師を辞めたいと思うのはこんなとき

手術室の看護師はスペシャリストである反面、厳しい現場に耐えかね、辞めたいと思う場面があるようです。その理由を現役看護師に聞いてみました。手術室看護師の厳しさを知る参考にしてください。

第1位:他の部署への異動が難しい

オペ室の経験が長ければ長いほど、他の部署への異動希望を聞き入れてもらえず、他の診療科での治療経験ができないという不満が募ります。それが転職を考えるきっかけになります。

第2位:医師と考えが合わない

オペ室は特に医師と直接関わって患者の治療に携わるので、考えが合わないと続かなくなります。

第3位:オンコールがつらい

回数にもよりますが、人数が足りずにピッチの受け持ちが多いと負担になり、辞めたくなるようです。

手術室看護師のつらい面を紹介してしまいましたが、看護師同士の人間関係は比較的良好なところが多いようです。一方で医師は循環器科などでは癖のある人が多いと言われています。医師と看護師の人間関係も業務上とても重要ポイントですから、事前に転職コンサルタントなどに内情を聞いてみましょう。

6.気になる手術室勤務の給料・手当は?

手術室看護師の給料は高い

手術室勤務の看護師の給料は病院にもよりますが、他の科よりも高い傾向があります。さらに、危険手当やオペ室手当、オンコール手当がつくケースが多いので、トータルで支給額は多くなります。 高給与を目指して求人を探す場合は、透析の専門病院や循環器専門病院がおススメです。

7.手術室勤務に興味があるなら転職コンサルタントを活用しよう

手術室のドクターは癖のある方が多い傾向がありますが、もちろんすべてがそうではありません。ただ、「そういう可能性がある」と思って、割り切って入職されるといいでしょう。 オペ室勤務でもオンコールでなく夜勤にしている病院もあります。オンコールが難しい場合は夜勤のあるオペ室に応募するという選択肢もあります。

看護師専門の転職サイトに登録すると、このような看護師の細かい希望にも経験豊富なコンサルタントが対応してくれます。手術室勤務に挑戦したい方や、今までの経験を活かしたいという方はぜひ登録してみましょう。

オペの求人がおすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

10月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

「冬のボーナスをもらってから転職しよう」

しかし、11月からでは、条件のいい求人の倍率は高くなるため希望の就職先に転職することが難しくなります。

10月から転職サイトに登録をして、いち早く条件のいい求人に応募できる状態にしておきましょう。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧