最先端の医療現場で看護師としてスキルアップ!大学病院の中途採用事情まとめ

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

看護師としてスキルアップできる職場といえば、やはり大学病院。

高度な医療に日々触れることができるその環境はまさに最前線。

看護師として他の職場にはない経験を積むことができるでしょう。

とはいえ、大学病院に転職するのはハードルが高そうですよね。

そこでこのページでは、大学病院での中途採用事情と仕事の特徴について見ていきましょう。

1.大学病院勤務で働くメリット・デメリット

まずは看護師が大学病院勤務で働くメリットとデメリットについて見ていきましょう。

他の総合病院勤務とはどのような違いがあるのでしょうか。

看護師が大学病院で働くメリット

1.スキルアップに適した環境

大学病院は、救急車が年間5,000~6,000台、ベッド数も500~700床といった大規模な病院です。

重症の患者が搬送されてくることが多く、必然的に看護師としてのスキルアップにつながります。

また、院内での勉強会や研修会などもあり、学習の機会も多いです。

認定看護師などの資格取得を支援する制度も充実しています。

2.年収が高く、福利厚生も充実

大学病院の看護師は、高いスキルを求められることから、他の病院に比べて年収が高めです。

また、待遇も充実している傾向にあり、たとえば小さい子どものいる看護師は院内の保育所を利用できるといったケースもあります。

看護師が大学病院で働くデメリット

1.看護手技は意外と身につかない?

医療の最前線である大学病院で働けば、あらゆる看護スキルが身につくイメージがありますよね。

しかし、採血や点滴は医師が行ってしまうケースが多いため、こうした看護スキルを身につける機会はなかなかありません。

もしそういった看護手技を身に着けたいのであれば民間の二次救急病院を選ぶことをおすすめします。

2.プライベートの時間が少ない

イメージ通り、大学病院の看護師は忙しく働くことになります。

臨床以外にも、スキルアップのための勉強会や研修会に出席しなければならず、急変の多い病棟であれば終電間際まで残業ということもあるでしょう。

休日出勤をしなければならない時もあるでしょう。

そうなると、当然仕事が中心の生活になりますから、「プライベートと仕事を両立したい」というスタンスの看護師では長続きしないでしょう。

プライベートも充実させたいという看護師は、二次救急の総合病院などで働くことをおすすめします。

3.独身者が多い

大学病院の看護師は独身者が多い傾向があります。

これがなぜデメリットなの?と感じた方も多いと思いますが、実は結構大事なことなのです。

なぜなら、「子育てをしながら働く」ということに理解が得られにくいからです。

今あなたが独身だとしても、いつか結婚し、出産する可能性があるはずです。

そうなると産休も必要になりますし、その後も子どもの急な発熱などで休みを取ることもあるでしょう。

そんなときに周囲の理解を得られないというのは想像以上につらいものです。

もちろん、これは大学病院によって異なりますのであくまで傾向としてとらえてください。

2.大学病院の中途採用事情

続いて、大学病院の中途採用事情について見ていきましょう。

大学病院中途採用の特徴

民間病院に比べ、大学病院は採用のハードルが高い傾向にあります。

特に、転職回数が多いと書類選考で不合格になるケースが多くなっています。

たとえば「30歳で転職回数4~5回」という看護師ですと、書類選考を通過するのは厳しいでしょう。

ただし、やる気と実力がアピールできればこの限りではありません。

また、タイミングとしては新年度を迎える前に転職することをおすすめします。

4月は新卒が入職するため、中途採用の看護師の教育が後回しになってしまうのです。

新年度を迎えたばかりの時期は避けるのが得策です。

求人情報の探し方

大学病院の求人はどのように探せばよいのでしょうか。主な方法は以下の通りです。

1.大学病院のホームページ

採用する側が作成したホームページだけに、教育体制や勤務条件が詳しく掲載されています。

ただし、職場環境や人間関係といった内部情報は把握できません。

2.実際に働いている知人から話を聞く

該当する知人がいれば、という話ですが、公式の情報では把握できない内部事情について教えてもらえます。

ただし、あくまで個人の主観になるため注意が必要です。

3.看護師専門の転職サイトに登録する

公式の情報から内部事情まで、専門のエージェントから詳しく教えてもらえます。

大学のホームページと知人の情報のいいとこ取りといえる方法です。

もっとも効率的な方法といえるでしょう。

選考プロセスとポイント

大学病院のほとんどが、応募書類送付後、面接という流れです。

小論文が必要な場合もあります。

応募書類は、看護学校の卒業証明書や成績証明書などが必要になります。

取り寄せる場合は1週間~10日程度かかるため、余裕を持って取り寄せるようにしましょう。

面接は質問数が多く、志望理由やスキルアップの展望を深堀りされる傾向にあります。

自己分析など事前準備はしっかり行いましょう。

以下に、志望動機や小論文の書き方、面接のポイントを紹介します。

なぜその大学病院を志望したのか

大学病院は、その地域の中核病院です。

三次救急の病院がほとんどであり、その強みは大学病院によって異なるはずです。

その強みをしっかり認識し、志望する「必然性」を明確にしておきましょう。

「なぜここで働きたいのか?」を明らかにし、口頭でも語れるようにしておきましょう。

看護師としてどのようにスキルアップしたいのか

大学病院を志望するということは、スキルアップへの情熱は強いはずです。

その内容を、具体的に記載することが大事です。

漠然と「スキルアップがしたいから」ではなく、「どんなスキルを得たいのか」が大事です。

また、得たスキルを生かして今後どのような看護師になっていきたいかをしっかり書くことで内定をぐっと引き寄せることができるでしょう。

さらに、「そのスキルを得るにはここで働く必要がある」というストーリーをしっかり作っておくことも大事です。

3.勤務年数と気になる離職理由は?

いざ働けることになったら、できるだけ長く働きたいものですよね。

ここでは大学病院で実際に働く看護師たちの気になる勤務年数や離職理由について見ていきましょう。

退職するまでの勤務年数は以下の3パターンが多くなっています。

パターン1:3年

奨学金の返済が終わるタイミングであったり、また基礎教育が終わって他の職場に行ってみたいという理由で、退職するケースが多いようです。

パターン2:1年未満

予想以上に多忙だったり、看取りがつらかったりという理由で退職するケースがよく見られています。

パターン3:5~10年

長年働いてきて、他の病院も見てみたいという理由や、結婚や妊娠など家庭の事情が主となっています。

以上3つのパターンから、大学病院勤務の看護師は、20~30代前半が多いことがわかります。

また、上記パターンに当てはまらない50代の看護師も多く、「中堅」の立場にあたる層が薄いことが職場の特徴となっています。

これは同時に、新人を教育する層が薄いということもできます。

これを補うために20?30代前半の若手が新人の教育係を担うケースが多いようです。

4.専門の転職サイトを活用しよう!

大学病院での働き方や採用事情について理解が深まったのではないでしょうか。

とはいえ、大学病院はハードルが高いのも事実。

そこでおすすめなのが看護師専門の転職サイトに登録し、コンサルタントを味方につけることです。

あなたにぴったりの大学病院探しはもちろん、書類作成、面接対策のアドバイス、そして人間関係の実態などについても詳しく教えてくれます。

大学病院によっては、内定を勝ち取るために小論文という高い壁が立ちはだかります。

それを攻略するにはコンサルタントに力は必須といえるでしょう。

この機会に、看護師専門の転職サイトに登録してみてはいかがでしょうか。

大学病院がおすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

11月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧