利用している介護事業所を変えたいときはどうすればいい?

介護事務所 変えたい
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

介護保険サービスにより、介護保険事業所を利用していた場合に、ヘルパーさんや看護師さんなどと相性が合わないことや、引っ越しにより介護事業所を変更したいと思うことがあります。現在利用している事業を変更していく方法を説明します。

転居や引っ越しにより介護事業所を変更する方法

転居や引っ越しでも同じ市町村であれば、特別な手続きは必要ありませんが、違う地域へ行く場合には、大きく変更していく必要があります。

引っ越しをしてからすぐに介護保険サービスを利用したい場合には、引っ越しをする前に引っ越し先でお願いをする居宅介護支援事業所や利用したい介護事業所を決めておくことで、引っ越しをしてすぐに利用することができます。いろいろな手続きはありますが、現在使用しているケアマネさんとこれから利用するケアマネさんが協力をしてくれるため、最優先でケアマネさんを決めていくことが大切です。

現在利用している介護事業所を変えたい時

訪問介護や訪問入浴・デイサービスなど介護事業所を利用しているが、ヘルパーさんとの相性が合わないことやサービス内容に不満がある場合に変更したいと思うときには、ご利用者様の自由で変更することができます。

しかし、変更をすることで気まずい思いをしたくないと思うため、変えることを実行するのが難しいと思う人もいます。変更したい時には、直接介護事業所とやり取りをする必要はありません。ケアマネさんに理由を告げて変更を希望すれば、新しい介護事業所を探して紹介してくれます。介護事業所の移行についても、仲介としてケアマネさんを通して話をしていくことで行えるため、特別に気まずい思いをすることもなく介護事業所を変えることができます。

介護事業所を変えるときの注意点

現在利用している介護事業所を変えたいときには注意していくことがあります。

介護保険サービスは、ケアマネージャーと事業者と利用者様が相談をして日にちや時間を決定していきます。そのため、突然明日から変更したいと言っても難しい状況があります。介護サービスを利用していることで在宅生活を送ることができている利用者様にとっては、1日利用できないだけでも大きな事態になります。

また、新しい事業所に変更したら、前の事業所のほうがよかったと思う場合もあります。そうした事態を避けるためにも、変えたいと思ったら早めにケアマネージャーへ相談して、行きます。新しい事業所が見つかった場合には、最初の1ヶ月は今まで利用していた事業所と半分ずつ利用していき、それでも良い場合には新しい事業所に全面移行するとトラブルが少なく新しい事業所へ変更することができます。

介護事業所を変えるときには、自己判断ですぐに中止するのではなく、最初にケアマネさんへ相談していくようにしましょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧