施設入所中の病院受診に必要な手続きとその仕組み

施設 病院受診 手続き
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

介護施設へ入所されている方が、専門的な検査や治療が必要な場合には病院を受診していく必要があります。介護保険と医療保険を同時に利用できないといわれているため、病院受診を行うには必要な手続きがあります。介護施設へ入所されている方が病院を受診する方法を説明します。

病院受診する手続きの方法

病院を受診するためには、受診する明確な理由が必要になります。病院では、現在の病気がどのような状態かを知る必要があり、内服薬の調整や確認もしていくため、主治医による診断書や意見書を持っていく必要があります。内服薬には病気や他の内服薬との相性があるため、必ず現在の状態がわかるものを持っていく必要があります。

受診した結果によっては、そのまま入院となることもあります。入院になった場合には、施設側と病院側での情報交換が必要となるため、病院から入院を勧められた場合には施設へ連絡をとっていく必要があります。

病院への付き添いは施設により異なりますが、ご家族にて行うことが一般的とされています。病院への送迎方法や付き添い方法も併せて検討していく必要があるため、できる限り早い段階で施設に相談していくことが必要になります。

施設入所中の病院受診では付き添いできない

施設へ入所されている方が、病院へ受診する場合には介護保険適応外となるため、病院への送迎や受診時の付き添いは業務範囲外とされ、職員が付き添いできません。そのため、病院への付き添いや送迎は、ご家族様や介護タクシーを利用していく必要があります。

しかし、介護保険外であれば付き添いや送迎を行うこともできるため、施設によっては受診付き添い料などを支払うことにより施設職員で行うこともできます。病院受診は無料のサービスで行っている施設もあるため、それぞれの施設により異なっています。

定期的な受診が必要になる場合には、事前に施設へ確認していくことが必要です。

介護老人保健施設では病院受診するのが難しい

介護老人保健施設では、入所されている利用者様の内服薬や受診料などすべて施設負担となります。そのため、他の病院へ受診した場合に医療費が施設負担になることから、希望すれば必ず病院受診できるわけではありません。多くの場合は、施設により方針が定められており、病院受診する必要性のあるレベルが違います。介護老人保健施設の施設長は医師なため、受診への必要性は施設長の判断によります。

特別な処置が必要な場合でないときには、医療処置や内服薬の変更など介護施設内で行っていくため、病院受診は難しいのが現状です。

施設入所中の病院受診に必要な手続きとその仕組みの関連記事

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

12月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが本格化!

12月は冬ボーナス後の転職や年内の退職を考えている方の動きが活発になります。

ほぼすべての医療機関や企業が、退職者の補充のため求人募集を始めます。

条件がいい求人は看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧