福祉用具のレンタルサービスの上手な活用法

福祉用具 レンタル
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

在宅介護を行う場合には、福祉用具を有効に利用することで、安全に日常生活を送ることができます。福祉用具には様々な種類があるため、合併症の予防や、行動範囲を拡大することもできます。福祉用具を購入する場合には高額な金額になるため、介護保険によりレンタルサービスを利用する方法がとても効果的です。福祉用具のレンタルサービスの上手な活用法を説明します。

介護保険を利用した福祉用具貸与サービスとは

介護保険を利用した福祉用具貸与サービスを受けるためには、ケアマネージャーへ福祉用具レンタルの相談をしてケアプランに組み込んでいく必要があります。ケアマネージャーとの連絡が取れ次第、指定を受けた事業所へ連絡していくことで、福祉用具をレンタルすることができます。

要介護認定を受けていることが条件になりますが、要介護度の重さによってレンタルできるものとできないものがあります。すべての福祉用具がレンタルできるわけではないため、注意していく必要があります。

福祉用具貸与の上手な使い方

福祉用具を利用する場合には、購入とレンタルを上手に使い分ける必要があります。すべての市町村が対応しているわけではありませんが、福祉用具の購入費を支給する制度があります。多くの市町村では、一部の対象としている福祉用具に対して、最大10万円までは1割負担で購入することができるため、継続的に長く利用する価値のあるものを購入し、その他状態に応じて交換する可能性があるものをレンタルすると効率よく福祉用具を活用できます。

福祉用具の新しい制度として、福祉用具の複数貸与減額制度があります。この制度は、1人の利用者様が、2つ以上の福祉用具をレンタルする場合に減額して借りることができるというものです。単体で借りるよりもセットでレンタルすることで安く借りられるためメリットがあります。ただし、貸与の料金については事業所によって決められているため、1つの事業所だけではなく、複数の事業所から話を聞いて決めていくことで、安くレンタルできる事業所を選択することができます。

介護保険を利用した福祉用具貸与サービスのメリット

介護保険を利用してレンタルをする場合には、介護保険の限度額を利用してレンタルを行います。そのため、通常のレンタル料から介護保険給付が得られるため、1割または2割負担でとても安く福祉用具をレンタルすることができます。

また、レンタルは購入とは違い、修理やメンテナンス費用も含まれているため、いつでも安心して利用することができます。使用していて気に入らない場合や、違う種類に変えたい場合にも変更が可能なため、状態の変わりやすい要介護者にとっては、交換が可能なレンタルはメリットがあります。

おすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

10月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

「冬のボーナスをもらってから転職しよう」

しかし、11月からでは、条件のいい求人の倍率は高くなるため希望の就職先に転職することが難しくなります。

10月から転職サイトに登録をして、いち早く条件のいい求人に応募できる状態にしておきましょう。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧