胃瘻増設を相談された時に考えるべきこと判断の基準

胃瘻 判断 相談
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

高齢者や障害により、食べ物を飲み込む嚥下機能が低下していくため、食事摂取が困難な状況になります。経口より食事ができない場合には、胃瘻造設していくことで栄養補給していく方法があります。胃瘻の造設を相談されたときに必要な情報を説明します。

胃瘻造設と判断される基準と流れ

胃瘻を造設する基準として、医師や看護師・言語聴覚士が嚥下・咀嚼についての状態やリスクを考えていきます。経口摂取によりムセ込みが多く、誤嚥性肺炎のリスクが高い場合や、口や食道の障害により栄養補給ができない場合には、医師から今後の栄養補給について説明されます。

栄養補給の方法には、栄養剤を補給する方法として胃瘻や鼻からチューブを入れる経鼻経管栄養があります。その他に高カロリー点滴を行う中心静脈栄養による栄養補給の方法もあります。いずれの方法にしても、医師より具体的に説明があり決めていくことになります。

胃瘻造設は延命治療の1つ

胃瘻を造設することは、継続的に栄養補給をしていくことができるため、延命治療の1つになります。寿命を伸ばしていくための医療処置となるため、自己決定が最優先されます。

胃瘻を造設するかしないかは、個人の自由になるため、胃瘻を造設して栄養補給していく方法はご本人やご家族で話し合って、納得した上で行っていく必要があります。

胃瘻造設のメリット

胃瘻を造設して行くことは、ご本人やご家族にとって大きなメリットとデメリットがあります。

食事摂取できない人が胃瘻を増設することにより体に必要な栄養補給をすることができます。栄養のみではなく、水分や内服薬も胃瘻から入れていくことができます。経鼻経管栄養では鼻から喉にかけて異物が通っていることから不快感が強くみられます。また、入れ替えを行う場合に気持ち悪い不快感を味わうことがあります。それに比べて胃瘻では、腹部から胃に直接つながっているため違和感や不快感のないメリットがあります。

また、状態が落ち着いてきた場合には、経口摂取を行うための嚥下訓練やリハビリを行いやすいため、再び経口摂取を行える可能性がある場合には有効です。胃瘻は経口摂取との併用が可能なため、経口摂取では足りない栄養を胃瘻から入れることもできます。ご本人の希望に合わせた栄養摂取方法を検討することができるメリットがあります。

胃瘻造設のデメリット

胃瘻を増設するには手術が必要になるため、体力の低下している高齢者ではリスクが高くなることから増設できないことがあります。また、PEGカテーテルを定期的に交換する必要があるため、病院受診や医師の往診を行い交換していく必要があります。

胃瘻を増設すると、胃瘻部周囲の感染や経管栄養による合併症を起こす可能性があるため、定期的な管理が必要です。胃瘻部の観察を継続して行う必要があるため、在宅生活を送る中で管理が必要になるデメリットがあります。

おすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

10月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

「冬のボーナスをもらってから転職しよう」

しかし、11月からでは、条件のいい求人の倍率は高くなるため希望の就職先に転職することが難しくなります。

10月から転職サイトに登録をして、いち早く条件のいい求人に応募できる状態にしておきましょう。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

胃瘻増設を相談された時に考えるべきこと判断の基準の関連記事

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧