在宅?施設?迷った時のポイントはここ

在宅 退院後
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

日常生活を送る中で介護が必要になったときに、在宅で生活していくか施設へ入所していくか悩むことがあります。住み慣れている自宅で生活していきたいが、自宅で生活するには不安がある場合には、介護施設へ入所していくほうがメリットの高いときもあります。在宅か施設か迷った時の決断するポイントについて説明します。

在宅と施設で迷った時の大切なポイント

在宅で生活するか施設で生活をしていくか迷ったときには、ご自分にとって気を遣わないことと、楽しく安心して過ごしていくのはどちらかを考えていきます。

在宅生活を送る人が家族の介護を受けることで、申し訳ない気持ちから気を遣って生活を送るのは楽しく生活することができません。施設で生活すると自由が効かないことでストレスを溜めこんでしまうこともあります。何よりも今後生活をしていく上で、できるだけストレスがなく楽しく生活できる場を考えていくことが大切です。

在宅生活を送るメリット

日常生活に介護が必要な人が在宅で生活するためには、在宅介護サービスを利用していく必要があります。在宅介護サービスには、ホームヘルパーや訪問看護による医療的な処置や訪問入浴により安心した入浴介助もあります。訪問だけではなく通所のサービスもあるため、時間や日時も指定することができることで、ご自分のライフスタイルに合わせてサービスを受けることができます。

介護サービスは1割負担で受けることができるため、経済的な負担が少なくサービスを受けることができます。 日常生活を送るために必要な身体機能は意欲や気持ちを高く保つことがとても大切なため、住み慣れている自宅で生活していけるのは最大のメリットです。

在宅生活を送るデメリット

常時介護が必要になる方や、定期的な吸引や経管栄養など医療処置の多い人は、介護保険サービスのみではすべてを行うことが難しいため、家族の支援が必要になります。

家族負担が多くなることや、一人暮らしでは不安が多く生活が難しいことがデメリットです。

施設生活を送るメリット・デメリット

介護施設には、常時介護をする必要のある方だけではなく、一人暮らしが不安なことや家族に迷惑をかけたくない人が暮らしていける施設もあります。常時職員がいるため緊急時には対応をしてくれることから、誰でも安心して生活をすることができます。

また、同じ年代の人が入所されて過ごしているため、施設内でお友達と一緒に生活ができるため、一人で寂しい時間を送ることなく生活することができます。施設生活は安心して楽しく日常生活を送っていけることが最大のメリットです。

在宅サービスに比べると高額になるため、経済的に余裕がなければ施設へ入所することが難しいです。介護施設によっては、規則や生活スタイルが決められている場合があるため、自由に過ごすことのできない部分があることがデメリットです。

おすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

10月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

「冬のボーナスをもらってから転職しよう」

しかし、11月からでは、条件のいい求人の倍率は高くなるため希望の就職先に転職することが難しくなります。

10月から転職サイトに登録をして、いち早く条件のいい求人に応募できる状態にしておきましょう。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧