在宅?施設?迷った時のポイントはここ

在宅 退院後
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

日常生活を送る中で介護が必要になったときに、在宅で生活していくか施設へ入所していくか悩むことがあります。住み慣れている自宅で生活していきたいが、自宅で生活するには不安がある場合には、介護施設へ入所していくほうがメリットの高いときもあります。在宅か施設か迷った時の決断するポイントについて説明します。

在宅と施設で迷った時の大切なポイント

在宅で生活するか施設で生活をしていくか迷ったときには、ご自分にとって気を遣わないことと、楽しく安心して過ごしていくのはどちらかを考えていきます。

在宅生活を送る人が家族の介護を受けることで、申し訳ない気持ちから気を遣って生活を送るのは楽しく生活することができません。施設で生活すると自由が効かないことでストレスを溜めこんでしまうこともあります。何よりも今後生活をしていく上で、できるだけストレスがなく楽しく生活できる場を考えていくことが大切です。

在宅生活を送るメリット

日常生活に介護が必要な人が在宅で生活するためには、在宅介護サービスを利用していく必要があります。在宅介護サービスには、ホームヘルパーや訪問看護による医療的な処置や訪問入浴により安心した入浴介助もあります。訪問だけではなく通所のサービスもあるため、時間や日時も指定することができることで、ご自分のライフスタイルに合わせてサービスを受けることができます。

介護サービスは1割負担で受けることができるため、経済的な負担が少なくサービスを受けることができます。 日常生活を送るために必要な身体機能は意欲や気持ちを高く保つことがとても大切なため、住み慣れている自宅で生活していけるのは最大のメリットです。

在宅生活を送るデメリット

常時介護が必要になる方や、定期的な吸引や経管栄養など医療処置の多い人は、介護保険サービスのみではすべてを行うことが難しいため、家族の支援が必要になります。

家族負担が多くなることや、一人暮らしでは不安が多く生活が難しいことがデメリットです。

施設生活を送るメリット・デメリット

介護施設には、常時介護をする必要のある方だけではなく、一人暮らしが不安なことや家族に迷惑をかけたくない人が暮らしていける施設もあります。常時職員がいるため緊急時には対応をしてくれることから、誰でも安心して生活をすることができます。

また、同じ年代の人が入所されて過ごしているため、施設内でお友達と一緒に生活ができるため、一人で寂しい時間を送ることなく生活することができます。施設生活は安心して楽しく日常生活を送っていけることが最大のメリットです。

在宅サービスに比べると高額になるため、経済的に余裕がなければ施設へ入所することが難しいです。介護施設によっては、規則や生活スタイルが決められている場合があるため、自由に過ごすことのできない部分があることがデメリットです。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧