退院後の受け入れ先の決め方

退院後 入院
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

入院中の患者さんにとって、退院後の生活が重要になります。入院前と同じ状態で退院することができれば、安心して在宅復帰することができますが、必ずしも在宅復帰できるわけではありません。在宅復帰できない方が退院後の生活場所を決めることは難しい時があります。退院後の受け入れ先の決め方についてわかりやすく説明します。

退院後の受け入れ先を決める時期

病院を退院後に在宅復帰できない人は、次の受け入れ先を決めていく必要があります。同病院内にある病棟であればすぐに受け入れすることができますが、他の病院や施設の場合には受け入れ先が決まるまで、早くても1週間以上は要します。そのため、入院中の状態が落ち着いてきた段階から退院後の準備をしていく必要があります。

受け入れ先との情報提供がスムーズに行われないと、受け入れ先がなかなか決まらない事態になることもあるため、情報提供として医師による診療情報提供書を発行していきます。書類作成には、病気や状態により時間がかかる場合があるため、事前に発行してほしいことを伝えていくようにします。

退院後の受け入れ先の選択

病院から自宅復帰できない方へ対しての退院先として、慢性期病棟・回復期リハビリ病院・介護施設・障害者福祉施設があります。

慢性期病棟は、生命にかかわる急性期の治療を終えた患者さんが、医療処置が継続して必要になる場合に入院します。入院中は、退院後、在宅生活を送れるように家族への支援も行っていきます。

回復期リハビリ病院には、病気や入院による機能低下を改善するためにリハビリを行います。日常生活に必要な動作を一つひとつ、繰り返し練習していき在宅復帰を目指します。

継続的に医療を必要としない患者さんで自宅へ帰ることが難しい人は、介護施設へ入所するという選択もあります。介護施設には、常時介護が必要な方を対象にした施設だけでなく、日常生活は自立していても自宅で生活していくことに不安がある方を対象とした施設もあります。

病気による合併症や骨折などにより障害を抱える人にとっては、障害者福祉施設へ入所するという選択も可能です。

退院後の受け入れ先を決める方法

病院から退院後の受け入れ先を探すよう言われた場合、退院後の生活について相談するための相談窓口が行くつかあります。

一番身近な相談窓口は、病院内設立されている地域連携室です。医師・看護師・医療ソーシャルワーカーによる無料相談を受けることができ、利用可能なサービスの内容や施設の情報提供を得ることができます。院内の地域連携室なら、受け入れ先の施設との連携ができているため、状態や希望に合った場所をスムーズに決めることができます。

地域連携室がない病院や、利用方法がわからない場合には、病院内のソーシャルワーカーに相談します。病院内のソーシャルワーカーは受け入れ先が決まるまで、専門家としてしっかりと相談にのってくれます。

小規模な病院の場合、連携先の施設が限られているため、連携がない施設を希望する場合は、直接ご本人やご家族が連絡し手続きを行う必要があります。この場合もソーシャルワーカーに 相談しながら、手続きを進めていきます。

すでに、要介護認定を受けている人であれば、担当のケアマネージャーに相談していく方法もあります。介護施設については、病院内のソーシャルワーカーよりも多くの情報を持っていることが多く、目的に見合った施設が見つかりやすいというメリットがあります。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧