介護保険料を払っていないと介護サービスを受けられない!

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

高齢や障害により、自立して日常生活を送ることが困難になった場合に、介護サービスは必要となります。しかし、介護保険料を払わないでいると介護保険制度を利用して介護サービスを受けられなくなります。介護保険料の未払いが続くとどのようになるのかを説明します。

第1号被保険者が介護保険料を滞納した場合

介護保険料を払っていない場合には、滞納期間によってペナルティが異なります。

1年以上滞納した場合には、介護保険サービスの支払方法が変更されます。介護保険サービスを利用すると普通であれば1割の自己負担で行えますが、この場合には一度全額自己負担をしなければなりません。その後申請をすることで9割分が返還されます。

1年6ヶ月以上滞納した場合には、介護保険給付が一時的に止められます。介護保険サービスを利用した場合には全額自己負担となり、申請をしても残りの9割分は返還されません。9割分の料金は、滞納している介護保険料に充てられます。

2年以上滞納した場合には、時効となり自己負担額が1割から3割へ引き上げられます。介護サービスを利用しようと思ったときに、料金が高く介護サービスが受けられない事態になることがあります。また、一部の支給が得られないこともあるため、滞納時のペナルティがとても大きくなります。

第2号被保険者が介護保険料を滞納した場合

医療保険の保険給付が差し止めになる場合があります。

働いている方や国民健康保険を支払っている方であれば天引きで介護保険料を支払うためあまり滞納するケースはありませんが、退職や転職などで支払いができていない時があるため、支払っているか確認していく必要があります。

介護保険料を払っていないと困るのは自分自身

介護保険料の未払いが続くことで、これから介護サービスを受けようと思うときに自己負担額が高くなり介護サービスが受けられない事態になってしまいます。介護サービスを利用するときに滞納分を払えば良いという方法はできません。

長期間滞納している人が介護サービスを利用する場合には、2年間の保険料を請求されます。それ以上の滞納分は支払う必要はありませんが、滞納年数によって自己負担額は3割のまま支払う必要があります。また、所得が低い人など一定の条件を満たしていることで本来受けられる高額介護サービス費ですが、滞納者はその年数によって一定の期間このサービスを受けることができません。

本来戻ってくるべきお金が返ってこないため、収入の少ない人にとっては介護サービスを継続して利用していくことが難しくなります。利用したいときに受けることができない事態を避けるためにも介護保険料は払い続けることが必要です。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧