50代を前に体力に不安を感じる看護師の悩み

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

忙しい職場に勤めるナースの中には、体力的に衰えても今の職場で同じように仕事ができるのか、不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。50代を前に体力的な不安を感じる看護師の悩みと、その対処方法について解説致します。

この記事の目次

事例

「新卒で採用されてから、ずっと同じ病院に勤めています。公立病院ですので雇用条件はいい方だと考えています。

雇用条件は良いのですがレポートや夜勤も多く、もう少し楽なところで働きたい気持ちも正直あります。その反面、せっかく20年以上も勤めたのだから同じ病院で定年までいたいとも考えています。

今の病棟は働きやすいのですが異動の可能性もあって、50代になってから外来への希望を出しても通るかどうかはわかりません。体力的に無理になっても頑張って今の病院にいた方が良いのか、夜勤のない病院に転職した方が良いのか悩んでいます。

分析

だれでも将来の体調は予想がつきません。若い人でも病気になることもけがをして仕事ができなくなることも十分にあり得ますし、年齢を重ねた方なら体力的な衰えをひどく感じる方もいらっしゃるでしょう。

体力的に問題が出そうだと不安を感じる場合は、早めに転職活動する方が雇用条件も良く選択肢も豊富に選べると言えます。ですがせっかく20年以上も勤続した職場を辞めてしまうことは、もったいないような気持ちもします。

どんなポイントで転職するか勤続するかを選ぶことができるでしょうか。

アドバイス

今の職場を本当に気に入っている様子が伝わってきます。できることなら今の職場で、定年まで勤めあげたいですよね。

まずは周りの50代の先輩ナースの様子を観察して見ましょう。夜勤は他の年代のナースと同じだけ入っているでしょうか。

有休なども十分に消化できているでしょうか。何かあった時も、気軽に休めるようになっているでしょうか。 また、実際に先輩ナースに聞いて見ることもおすすめです。

40代とは違い無理がきかなくなった時、どのように対処しているのか、異動願いを出して通ることは本当に難しいのか、具体的に質問して見ましょう。

そして、病棟の師長さんにも質問して見ましょう。50代になって体力的に今の職場が難しくなった場合に、外来などに異動が可能なのか尋ねてみましょう。

40代・50代におすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

10月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

「冬のボーナスをもらってから転職しよう」

しかし、11月からでは、条件のいい求人の倍率は高くなるため希望の就職先に転職することが難しくなります。

10月から転職サイトに登録をして、いち早く条件のいい求人に応募できる状態にしておきましょう。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧