療養型病院の特徴、一般病院との違い

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

長期入院を基本とした「療養型病院」に転職・就職する場合、看護師はどのようなことに注意して求人を見極めることができるでしょうか。療養型病院での業務内容を一般病院と比較しながら、求人を見極めるポイントと高収入を得るポイントを解説致します。

療養型病院の特徴

一般病院に入院するのは急性期の患者さんで、療養型病院には慢性期の患者さんが入院します。急変は起こりにくいけれども長期的な治療や看護・介護が必要と判断された時に、療養型病院に入院することになります。

また、スタッフの配置割り当ても異なります。一般病院では医師は患者さん16人に1人以上、看護師は患者さん3人に1人以上配属することが決められていますが、療養型病院では医師は患者さん48人に1人以上、看護師は4人に1人以上配置することが決められています。

それに加え、長期にわたる入院生活を快適なものとするために、談話室や患者1人当たりのスペースを広くとったり、最低限の医療機器だけを設置して空間を広く使用できるように配慮したりすることもあります。

療養型病院の看護師求人を見極めるポイント

症状が安定している患者さんが多いので、残業が少なく、決まった時間に出退勤できる職場がほとんどです。家事や育児と両立できる職場を探している看護師には、おすすめの選択肢となるでしょう。

ですが療養型病院によってはスタッフ数が足りず激務となることもあります。求人を見る際には、病床数と看護師数の割合、看護師以外のスタッフの人数、主にどのような疾病で入院している患者が多いのか、残業や休日出勤・夜勤に対する手当や限度額もしっかりチェックしておきましょう。

療養型病院の高収入看護師求人を選ぶポイント

基本給は一般病院とほとんど変わらない療養型病院が多いです。ですから、賞与や各種手当がどの程度かによって全体の収入が変わってきます。

療養型病院の求人を選ぶ際には、賞与と手当額に注目して選ぶようにしましょう。 また、医療機関によっては資格手当も支給されることがあります。

皮膚・排泄ケア認定看護師など療養型病院で求められる資格を保有している場合には、資格が金銭的に評価される病院を選ぶこともできるかもしれません。

資格を保有していない場合であっても、資格取得を支援してくれる病院ならば今後のキャリアアップや収入アップが見込めます。

おすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

10月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

「冬のボーナスをもらってから転職しよう」

しかし、11月からでは、条件のいい求人の倍率は高くなるため希望の就職先に転職することが難しくなります。

10月から転職サイトに登録をして、いち早く条件のいい求人に応募できる状態にしておきましょう。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧