【呼吸療法認定士】資格と役割

呼吸療法認定士の資格と役割
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

呼吸療法認定士は呼吸に関するプロに与えられる資格

呼吸療法認定士とは、呼吸に関する専門の知識と技術を習得した者に与えられる資格です。日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会が合同で創設した資格制度で、正式名称を3学会合同呼吸療法認定士といいます。

この資格を得るためには、3学会合同呼吸療法認定士認定委員会が実施する2日間の認定講習会を受講する必要があります。受講が可能なのは、常勤としての実務経験が2年以上の臨床工学技士・看護師・理学療法士と3年以上の実務経験を持つ准看護師となっています。

更に2010年より、過去5年以内に認定委員会が認める学会や講習会に出席し、12.5点以上の点数を取得することも受講要件に加わりました。受講申し込み受付では、定員に達した時点で締め切りとなりますが、受付開始1時間で締め切られてしまう可能性があるほど人気の高い認定となっています。

うつ病や自殺など心理的要因から起きる問題が多発する現代において、認定心理士のプレゼンスは高まっていると言えるでしょう。また、呼吸療法の需要が高まるのにつれて、呼吸療法認定士の役割も大きなものになっています。

呼吸療法認定士をめぐる実状

呼吸療法認定士認定制度は、医療従事者が各々の職種において呼吸療法を習熟し、呼吸管理を行う医療チームの構成要員を養成するとともに、更なるレベルアップを図ることなどを目的としています。

呼吸療法認定士の合格者は、全国に29000人を数えますが、医療資格別合格者数の割合は、看護師が最も多く、全体の60%以上を占めています。しかしながら、その称号を手にしても、既に所持している資格で成し得る業務の範囲を逸脱することはできません。

米国では、呼吸療法士は独立した国家資格であり、薬剤投与や気管内挿管、人工呼吸器のウィーニングの管理を行うことを認められています。ですが日本において呼吸療法認定士は学会認定資格であるため、今のところ、呼吸療法に携わるうえで、必要最低限の知識を身につけるための勉強をするひとつのきっかけに留まっています。

重要性を増す呼吸療法

呼吸療法認定士認定証には有効期間があり、5年毎の更新を必要とします。それは、この資格取得がゴールではなく、呼吸療法に関する知識と技術をより高め、生涯学習として促進させるという意図を表したものといえます。

認定は、学会や講習会等への出席と講演、学術論文の発表などを通して、総得点50点以上を取得したうえで、取得点数証明書など必要書類一式を認定委員会に提出することで更新されます。認定試験に合格したあと更に、厳しい要件のクリアが求められることになります。

医学の発展に伴い、重症患者管理の必要性と頻度が増大するなかで、治療手段の一つとして大きな柱である呼吸療法はその重要性を高め、一層の普及に期待がかかっています。

呼吸療法認定士の資格を生かせる職場を探すには?

医療業界は日々前進し続ける場所です。

看護師の資格をとって、さらに専門性を突き詰める必要があることもしばしば…

認定看護師や専門看護師、その他の専門的な資格を取得することは努力が必要です。

せっかく取った資格ですから役立たせないわけにはいきません。

今の自分のスキルや経験が役立つ求人を探して、ぜひ看護師としての自分の理想を実現させてみてはいかがでしょうか?

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

12月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが本格化!

12月は冬ボーナス後の転職や年内の退職を考えている方の動きが活発になります。

ほぼすべての医療機関や企業が、退職者の補充のため求人募集を始めます。

条件がいい求人は看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧