【しつこい看護師転職求人サイト】事例と対処法を徹底解説!

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

看護師転職サイトに登録して利用することは、希望の職場とマッチしやすく便利です。

一方で希望の職場ではないところを紹介されたり、断ってもしつこく連絡してくる転職サイトやコンサルタントが存在するようです。

対処法を上手に利用し、希望に沿った転職活動ができるようにしましょう。

しつこい転職コンサルタントの判断基準

看護師がしつこい転職サイトに悩む

転職サイトには多数のコンサルタントが在籍していて、無料で求職者の専属となり相談にのったり求人を紹介してくれたりします。

何が最悪なのかは人によって違いはありますが、一般的な基準では、看護師の気持ちや希望よりも自分の成績を優先しているコンサルタントは最悪、と言えるでしょう。

コンサルタントが登録者の気持ちに沿うかたちで転職を進めるのなら、相手により早さや方法は変わってくるはず。

コンサルタント自身の都合が優先されると、無理に望まない職場をすすめてきたり転職を急がせたりといったケースになるようです。

しつこい電話攻撃

転職サイトからの電話がしつこいのも嫌なものです。仕事をしながら転職を検討している看護師にとっては、多忙な中のしつこい電話は出られないこともあるので迷惑です。

コンサルタントは早く転職を決めさせたいので、しつこくなってしまうのかもしれません。

始めに電話が可能な時間を限定することは勿論ですが、登録をする際に複数の転職サイトに登録して相性が悪かったりしつこい電話などがあったりするサイトは退会する、というのもひとつの方法と言えます。

希望と違う求人や病院の紹介

コンサルタントは紹介した求人により収益に差が出るなどの自分の都合を優先して、看護師の希望に沿わない求人紹介をすることがあるようです。

1度断っているのにむりやりすすめてくるような転職サイトは避けた方がいいでしょう。

転職サイトをよく比較して良心的なサイトを選ぶようにしましょう。求人が多いサイトでは「全国に21万の医療施設」を保有しているところもあります。

このようなできるだけ多くの求人データから選ぶことで、自分の希望にマッチしたものを見つけやすくなると言えます。

転職サイトの失敗談

看護師しつこいコンサルタントの事例

登録した転職サイトの求人を希望したにも関わらず、その病院へは応募できなかったといわれ、退会して他社の転職サイトへ登録したら同じ求人の面接・就職が決まったケースも。

このようにうそをつかれたり、希望の条件から離れていったり、同じ求人を押し付けてきたりなどもあるようです。

転職サイトの実績や規模により保有する求人数も違い、斡旋できる求人にも違いがあるようです。

少ない求人の中から妥協して希望の条件ではないところに入職するなど、転職に失敗しないようにするには複数の転職サイトに登録しなるべく多くの求人から選ぶようにしましょう。

しつこい転職サイトの断り方

転職サイトの仕組みはほかの紹介業と同じように、求職者を紹介して就職し一定の期間働けば紹介料が入るというシステム。

ですから無理な仲介は看護師がすぐやめるようなことになるので、基本的に希望に沿わない求人はすすめないと言えます。

登録する際には、はっきりと希望に沿わない求人の連絡はいらないなど伝えることが大切です。

それでもしつこくすすめられるときの断り方には「ほかの転職サイトの求人が決まりそう」と伝えてみるのもいいでしょう。

また担当者が合わないと考える前に、本音で自分の希望や気持ちを真摯に伝えて良いコミュニケーションをとっているか振り返ってみることも大切です。

担当者も人間ですから、連絡しても返事が返ってこないなどが続けば進める気持ちが少なくなるかもしれません。

転職サイト内の相談窓口

看護師が転職サイトに登録することで、無料でコンサルタントに相談ができます。

コンサルタントは転職を多く扱っているプロと言えます。ただコンサルタントも人間なので、求職者との相性が必ずしも良いとは限りません。転職サイト内に相談窓口があれば伝えてみましょう。

何度か相談をしてはっきり希望を伝えても、スタンスの違いや相性が悪いなどを感じることが多いようなら別の転職サイトに変えてみることも検討してはいかがでしょうか?

転職サイトの複数登録も有効

転職サイトは退会しても再登録ができるので希望に合わない求人を無理にすすめてきたり、しつこい電話などで困ったりしたら退会することも検討しましょう。

そのためには看護師の転職サイトの複数登録をおすすめします。転職サイトによって保有する求人も異なるので、複数の転職サイトに登録することでより多くの求人を比較することができます。

転職サイトにはそれぞれ異なる多くの非公開の求人があります。非公開の求人は一般に人気がある医療施設で、公募すると多く集まりすぎてしまうため特定の転職サイト会社に求人を任せているのです。

この非公開の求人は、会社によって保有する求人が違うため複数のサイトに登録することでより多くの非公開の求人情報が得られます。

非公開求人も多い転職サイトに登録したい人必見!
求人サイト一覧はこちら

順位 人気求人サイト 口コミ評価 詳細
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

転職サイトを使わない方法

転職には転職サイトを使わないという方法もあります。看護師の求人は目につきやすく、ほとんどの看護師の職場では募集していると言ってもいいでしょう。

実際に家から職場までいくことで通勤の道のりも確認でき、職場の雰囲気や働いている人の様子も見ることができます。

病院は外からも、うかがいやすい職場、受付などからも様子は見ることもできます。自分で応募するときは、職場のホームページで応募の方法を確認してから案内に沿って進めるとスムーズです。

ただ給与や有休などの交渉は自分ではなかなかできにくいもの。転職サイトでは、交渉にも職場との間に入って関わってもらえるという利点があります。

ハローワーク

ハローワークは全国の沢山の地域にあるので誰でも利用できますが、公開されている求人の情報は画一的になりやすいもの。職場の雰囲気や働いている人の平均年齢などは分かりにくいものです。

ハローワークの求人は不特定多数の人が閲覧するものなので、企業側はあまり詳しい情報は載せない傾向があります。

また近年、看護師など医療系の求人先は転職サイトの利用が多くなっていると言われていて、ハローワークの求人は決まったところがいつも出されているようです。

また条件の交渉や入社日の調整などは基本的にないようなので、職場に直接聞いて自分ですることになります。

転職サイトにはデメリットばかりではない!

看護師信頼関係

転職サイトには電話がしつこいと感じやすいなどのデメリットもある反面、看護師の転職サイトならではのメリットもあります。

転職サイトは無料で利用でき、非公開の優良求人を閲覧できるというお得な面があります。

また、選考から面接までを担当になった人が求職者の代わりに行ってくれるのは、多忙な看護師にとって大変助かることです。

実際の職場事情も知っているので教えてくれることもあります。

今までとは違う分野への転職を希望するときも、コンサルタントへの相談をすることでキャリア形成へのプランを作成できます。

結婚してからも勤務時間を調整できる職場をさがしたい、家族との時間をとるために残業のないところ、認定看護師や専門看護師の資格をとりたい等自分の希望と職場の条件をマッチさせるために調整してくれます。

転職サイトを使う理由

いい看護師転職サイト

看護師の転職サイトを利用する人は多くなっていて、その中には転職をした方がいいのか迷っている人も含まれています。

転職サイトの担当者は総合的に判断した上で、今の職場で看護の仕事を続けた方がいい場合はきちんと伝えてくれます。

自分では正しく判断できず急いで転職して後悔することがないよう、ほかの職場と比較検討できるメリットのある転職サイトを利用しましょう。

転職の主人公はあくまで自分自身です。自分の考えや希望は相談しながら徐々にはっきりしたものになっていき、最終的には流されないで判断できることを目指しましょう。

再就業者数

現代の日本では看護師は不足している現状ですが高齢化が今のペースで進むとすれば、2025年には200万人の看護師が必要という見方もあります。

平成24年の厚生労働省の調べでは、看護師の離職理由の1位は妊娠・出産、次に自分の身体的・精神的状況、育児と続いています。

新卒の看護師の数は増加傾向にあり毎年5万人くらいの新卒者が生まれていますが、約100万人の看護師のうち毎年約10万人以上が離職、転職や復職をしている看護師は6~9万人と言われています。

これからは転職サイトへ登録することで、より多くの求人を比較検討することができそうです。

転職サイトの使用者数

少し前までは求職する際はハローワークを利用するのが一般的でした。近年は看護師の転職サイトの使用が急増しているようで、大手のサイトだけでも20~30社あります。

利用者の満足度が高いサイトは10万人くらいの登録者がいるようなので、これは良いサイトなのかを見分けるひとつの指針にもなっています。

優良転職サイトの選び方と使い方

看護師転職サイトのポイント

看護師の転職は今まで主流だったハローワークやナースバンクでの求職から、看護師の転職サイトのサービスへと変化しています。

近年転職サイトの拡大は急速に進んでいるため、転職サイトの選び方として創立された年が古い老舗にすることをおすすめします。

全国の医療機関との関係ができているので連携がとりやすく、スムーズな入職ができる可能性が高いのです。転勤族の夫をもっている人なども職場を見つけやすくなります。

多くの求人をもち医療施設とのつながりのある転職サイトなら病院内の人間関係や離職率についての情報ももっているはずです。実際に入職したときにならないと分からない、このようなデータは転職に失敗しないためには大切です。

また看護師の求人件数が多いサイトでは、「全国に21万施設」を誇っているものも。

できるだけ多くのデータの中から選ぶことが、自分の希望に合った職場が見つかりやすいと言えるので求人件数もチェックしてみましょう。

転職には一人ひとり事情があり、悩みやニーズもそれぞれ異なるもの。

それぞれに合った働き方の提案もできる、質の良いコンサルタントがいる転職サイトに登録し、悩みの相談をしたり希望に沿った職場を紹介してもらったりしましょう。

転職は転職サイトに登録したから任せておけば希望の職場に就職できる、というものではありません。

あくまでも転職する看護師本人が自分で決めていくものです。転職の流れや情報などを支援して、自分の決定に自信をもつことができるまで寄り添ってくれるのが看護師の転職サイトと言えるでしょう。

おすすめ転職サイト

看護師の転職支援サイトのなかでも、関東・関西・東海に強い『看護roo!』は利用者満足度が高く、対応している地域は限られますがその分徹底したサポートが受けられます。

『看護のお仕事』は、全国対応でコンサルタントが待遇の条件交渉を行うなど悩みや不安に丁寧な対応が評判で、『マイナビ看護師』はエリア内のコンサルタント自らが各病院に出向きヒアリングを行っているので人間関係や病院事情に詳しい転職サイトです。

おすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

10月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

「冬のボーナスをもらってから転職しよう」

しかし、11月からでは、条件のいい求人の倍率は高くなるため希望の就職先に転職することが難しくなります。

10月から転職サイトに登録をして、いち早く条件のいい求人に応募できる状態にしておきましょう。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧