児童福祉司の資格と役割

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

児童福祉司とは

児童福祉司とは市区町村などの自治体の児童相談員の事をいいます。児童相談所では子どもの生活環境、心身の障害、非行などに関する相談援助や児童の保護、児童福祉に関する事など保護者などからの相談にも応じます。簡単にいうと仕事は児童福祉の仕事を全般的におこなうのが児童福祉司です。

児童福祉施設などには保育士、看護師、社会福祉士、児童指導員の資格をもつ方が多く勤務していますが、児童福祉任用資格は、児童福祉法に定められている資格で、他の併用資格と同様に実際児童福祉司に任命されなければその効力を発揮することはできず、自分の意思で勝手に名乗り相談援助の仕事をおこなう事はできません。

児童福祉司には心理学や社会学の専門知識、カウンセリングの技法などを身につけることも必要で、講義科目には児童福祉論、児童相談所運営論、障害者福祉論、社会福祉援助技術論、児童虐待援助論、演習科目では社会福祉援助技術演習、児童虐待援助演習があります。

児童福祉司の仕事内容

児童福祉司は児童相談所などの公的機関の職員として相談をうけ専門の知識をもちいて、調査や診断をし、適切なサポートをおこないます。サポートをおこなう対象は子どもだけではなく保護者も含まれています。児童福祉司は問題や子どもたちが置かれている環境調査、子どもや保護者の話しを聞き、医師やカウンセラーの協力を得て対策、解決できるよう援助をおこなうのが主な仕事内容です。

子どもや保護者との信頼関係を持つことも非常に重要なことで、相談、調査以外に母親学級の講演や研修、子どもさんがいる家庭の訪問や巡回相談も重要な仕事です。

児童福祉司という仕事は人とのかかわりがとても大切でコミュニティケーション能力も問われる仕事です。コミュニケーションでは一方的な話をするのではなく、相手の話をじっくり聞き、相手の立場にたち客観的に状況を把握することも必要です。

児童福祉司になるには

児童福祉司の資格は医師や看護師などのように国家資格試験がない任用資格です。児童福祉司の任用資格とは、児童福祉司の仕事に就くために求められる国が定めた資格基準のことで、この資格基準を満たしていれば児童福祉司の有資格者ということになります。

児童福祉司の任用資格は色々あります。例えば児童福祉養成校の卒業者、講習会の受講者、医師や社会福祉士、精神保健福祉士の有資格者、心理学等を専攻した国内外の大学、大学院の卒業者で指定施設において実務経験が1年以上ある方などです。看護師の児童福祉司の資格取得方法は、指定施設における実務経験が2年あり、なおかつ講習会を受講する必要があります。

指定施設とは、保険所や市町村保健センター、児童相談所、母子生活支援施設、児童養護施設、知的障害児施設、老人福祉センター、老人デイサービスセンタ、盲ろうあ児施設、肢体不自由児施設、病院、診療所、救護施設など社会福祉士および介護福祉士法、精神保健福祉法の厚生労働省令で定める施設および厚生労働大臣が認めた施設のことです。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

11月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが本格化!

11月は冬ボーナス後の転職を考えている方が本格的に求人探しを始める時期です。年内の退職を考えているなら早めの報告が必要になります。

ほぼすべての医療機関や企業が、来年4月の求人募集を始めます。条件が良い新着求人はどんどん決まっていく時期です。

条件がいい求人は看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧