【福祉用具プランナー】資格と業務内容

  • no image0
  • LINEで送る

福祉用具プランナーとは

福祉用具プランナーは、公益財団法人テクノエイド協会が認定する民間の資格です。テクノエイド協会は、福祉用具の安全かつ効果的な利用を促進し、高齢者及び障害者の福祉の増進に寄与することを目的に昭和62年に設立され、平成23年7月に公益財団となった法人組織です。

このテクノエイド協会では、福祉用具プランナーにつて「福祉用具を必要とする高齢者や障害者に対し、必要な福祉用具の選択を援助、適切な使用計画を策定、利用の支援及び適用状況をモニター・評価まで行うことができる専門家」と定義づけています。

福祉用具プランナーの主な仕事内容は、福祉用具に関する一般的相談や福祉用具プランの作成、福祉用具の利用支援、福祉用具適用後のモニター・再評価などです。また、福祉用具プランナーには、様々な福祉用具に関する情報提供者、福祉用具全般に対する相談窓口、適切な福祉用具選定の支援者、福祉用具の使い方の指導者、福祉用具に関する苦情窓口という社会的役割も担っています。

福祉用具プランナーの資格取得方法

福祉用具プランナーの資格取得方法は、テクノエイド協会が認定している資格取得に必要な研修の全カリキュラムを履修し、同協会が出題または管理する福祉用具プランナー研修修了試験に合格し、研修修了証を交付される必要があります。福祉用具プランナーの研修には受講資格条件が設定されていて、この研修を受講できないと研修終了後の受験資格はありません。

福祉用具プランナー研修の受講資格があるのは、福祉用具専門相談員指定講習修了者、指定福祉用具貸与または販売にあたる福祉用具専門相談員として、業務に従事している保健師・看護師・准看護師・作業療法士・社会福祉士・介護福祉士・義肢装具士などの資格を有する者、福祉用具関連業務に2年従事している介護支援専門員・建築士の資格を有する者です。その他にも福祉用具関連業務に2年上従事し、特に研修受講の有効性を認められた方も受講することが可能です。

いずれの場合もe-ラーニングによる履修がありますので、一般的なパソコン操作能力や自宅や職場にパソコンが利用できる環境、個人のメールアドレスを所持していることなどが必要です。

福祉用具プランナーの研修内容

福祉用具プランナーの研修には座学(48.0時間)と集合研修(52.5時間)があり、履修時間は合わせて100.5時間です。

座学では、e-ラーニングによる学習方法を取り入れていますので、テクノエイド協会内に設置されている福祉用具プランナー研修e-ラーニング用サーバーにアクセスできれば、学習時間や学習場所も自由に選択して学ぶことができます。これに対して、実技や演習、修了試験が行われる集合研修では、実施期間が定める期間内にカリキュラムを履修する必要があります。

e-ラーニング研修をすべて修了しなおかつ集合研修における全科目を受講すれば、集合研修の最終日に修了試験を受けることになります。この試験で30点以上(50点満点)獲得できれば福祉用具プランナーとしての研修修了者(資格取得者)として研修修了証明書が交付されます。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

3月でも4月入職に間に合う!早めの登録がカギ

転職シーズンに入り転職活動も活発になっています。4月入職に向けてあたらしい求人もどんどん決まっていく時期ですがまだ4月入職には間に合います。

ほぼすべての医療機関や企業が、退職者の補充のため求人募集を始めています。新着求人は早い者勝ちでどんどん決まっていきます。

条件がいい求人は看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選びのコツ
  • 看護師の関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師とは?
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職成功のコツ

掲載サイト一覧