アロマで癒す!アロマテラピー認定看護師

  • no image0
  • LINEで送る

日本アロマテラピー学会認定看護師とはどんな資格

アロマテラピー(芳香療法)の正しい知識と技術を持つセラピストとして、日本アロマテラピー学会が認定する資格をもつ看護師のことを日本アロマテラピー学会認定看護師といいます。

近年では、患者さんにリラクゼーションや癒しを提供するよう意識している病院などの医療施設も増えてきているようですので、そのような職場に働きたいという場合には有利な資格になります。

アロマセラピーは心身の疲れをとり、ストレスを和らげてリラクゼーションをすることによって、心身ともに健康を目指すことができます。スキルアップとして日本アロマテラピー学会認定看護師の資格取得に取り組む看護師の方が少なからずいるということは、看護の現場でも必要性を感じるほど、現代社会では癒しが求められてきていて、体の健康はもちろんのこと、心の健康も重要視されている表れだと思います。

日本アロマテラピー学会認定看護師の資格取得方法

資格取得方法ですが、まずは日本アロマテラピー学会が主催する総会・地方会・投稿掲載等のイベントに参加し、55点以上の出席点数を取得し、さらに、看護師、准看護師、助産師、保健師は55点のうち、看護研究会主催のセミナーのポイント「アロマセラピー基礎理論」セミナー5点と「アロママッサージの基礎」セミナー20点が含まれることなどが必要となります。

認定試験の受験資格は、日本アロマテラピー学会の正会員であることが条件になりますから、まずは日本アロマテラピー学会に入会しなければなりません。入会後「基礎セミナー」(東京、大阪で全4回開講)を受講し、「JSA基礎認定試験」(年1回)を受験することになります。JSA基礎認定試験に合格した後、所定の手続きを取られた方が認定となります。

アロマセラピーの科学的・医学的研究の基礎知識を習得していることと、アロマセラピーを医療で正しく応用するための基礎知識を習得していることが条件になります。この認定資格の有効期間は5年となっています。

日本アロマテラピー学会認定看護師の仕事内容

日本アロマテラピー学会認定看護師は、ひとりひとりの体の症状や精油の好みなど、トラブルや気分に合わせて精油を選び、ハンドテクニックを駆使したトリートメントマッサージの施術を行うのが主な仕事内容です。患者さんなどと接する機会も多く、コミュニケーション力も求められる仕事になりますが、患者さんの苦痛を少しでも緩和させ、癒しを提供するという大切な役割を担っています。

患者さんに対する配慮や心配りを学び、苦痛を与えず我慢させない安楽な姿勢をつくることから始めます。臨床現場での一例としては、顔の筋緊張が強いパーキンソン病患者の場合、フェイシャルトリートメントで顔の筋肉、特に表情筋の緊張が緩むことで、硬い表情が緩んできますし、ブレンドオイルの効能でリラクセーションと皮膚の保湿効果が促され、皮膚が綺麗になったりもします。

IFA認定アロマセラピストの資格を取得後は、アロママッサージのサロンでアロマセラピストとして仕事ができるようにもなります。また、自宅でサロンを開業することもできますから、幅広く活躍できるようになります。

資格を生かせる職場を探すには?

一般的な病院では、あまり重宝される資格ではないかもしれません。しかし、看護師の活躍する現場は病院だけではなく、福祉施設・介護施設・一般企業など多岐にわたります。

せっかく取った資格ですから役立たせないわけにはいきません。

今の自分のスキルや経験が役立つ求人を探して、ぜひ看護師としての自分の理想を実現させてみてはいかがでしょうか?

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

3月でも4月入職に間に合う!早めの登録がカギ

転職シーズンに入り転職活動も活発になっています。4月入職に向けてあたらしい求人もどんどん決まっていく時期ですがまだ4月入職には間に合います。

ほぼすべての医療機関や企業が、退職者の補充のため求人募集を始めています。新着求人は早い者勝ちでどんどん決まっていきます。

条件がいい求人は看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選びのコツ
  • 看護師の関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師とは?
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職成功のコツ

掲載サイト一覧