英語力を活かせる看護師求人の探し方とは?企業の給料情報も解説!

英会話力を活かせる看護師の求人情報
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

オリンピックの需要で英語話せる看護師の需要大!?

法務省のデータによると平成24年末の在留外国人の数は、中長期在留者が165万651人、特別永住者38万1645人です。合わせると203万8159人もの外国人の方が日本に居住していることになります。

年々、日本に移住する外国人は増えてきている状況で、今後、政府の外国人観光客誘致政策や東京オリンピックの開催などをきっかけに、ますます海外の人が来日し、病院にかかるケースも増えてくることが予想されます。

その様な状況において、看護師にも語学力、特に英会話力などが求められるようになってきています。

企業や国境なき医師団でも活躍?英語力で広がる仕事の幅

語学力特に英会話の能力が高ければ高いほど、看護師の仕事の幅は広がります。

看護師の資格と英語力(英会話・英文読解力など)をいかせる仕事として、外国人もよく利用する空港や港湾施設、外資のホテルなどの医務室、海外旅行のツアーナース(添乗ナース)、一般の外資系企業(特に医療機器・医薬品メーカー)、船舶の医務室に勤務するシップナースなど数多くあります。

また、外国人の来院が特に多い大都市圏の美容外科クリニックの求人や外国人が多い場所にある病院のなかには、英会話のできる看護師を募集しているところもあります。

看護師に求められる英語力のレベルは、仕事内容・求人先によって異なり、簡単な日常英会話ができるレベルでも充分なところもあれば、外資系企業のようにTOEICまたはTOEFLなどで一定以上の点数を取得が必要なところもあります。

英語ができる看護師は高収入!英語力を活かした職場を探すには?

エリア 英語レベル 年収
東京と大阪 日常会話レベル(TOEIC475~730) 年収400万円~600万円

例えば、外資系製薬メーカーの求人情報を見てみると、求めているのは臨床開発モニターで勤務地は東京と大阪、応募できるのは正看護師の有資格者で日常会話レベル(TOEIC475~730)がある方です。

給与は年収400万円~600万円、勤務時間は9:00~18:00までです。この他にもプロジェクトスペシャリストの求人を行っている製薬メーカーもあり、このメーカーでも看護師資格が応募条件に加えられており、必要な英語力はTOEIC865点以上です。

看護師資格があり、なおかつ英語力も備わっている人材は、外資系企業でも歓迎されています。

外資系の企業すべてが英語力を求めているわけではありませんが、よりスムーズに業務を遂行するためには一定レベルの英語力は必須と思ったほうが間違いないようです。

英語力を活かせる看護師求人の探し方とは?企業の給料情報も解説!の関連記事

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧