ホスピスで働く看護師の役割と求人の実態

ホスピスで働く看護師の役割と求人の実態
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

ホスピスの役割

ホスピス(hospice)とは、癌などの重症・末期症状患者の看取り、終末期ケア(ターミナルケア)を行う施設などのことを意味します。このホスピスで行われているケア、治癒が不可能な病気の終末期に提供されるケアのことを緩和ケアとも呼ばれています。

このホスピスには病院内病棟型ホスピスや病院内独立型ホスピス、完全独立型ホスピス、在宅ホスピスなどの種類があります。病院によっては、緩和ケアを専門に行うチームを作り、主治医とともに末期の患者のケアを行うところもあります。

治癒の見込みのない病状を抱えている患者、その患者を支えている家族に対して少しでも快適な生活を過ごせるようケア・サポートを行うのがホスピスです。ホスピスは患者の苦痛や死に対する恐怖心を和らげるという重要な役割も担っています。

ホスピスで働く看護師の役割

一般の病院の患者とホスピスの患者には大きな違いがあります。一般の病院に入院している患者の場合、病気やけがを治すこと、完治する事を目的として入院していますが、余命宣告を受けたホスピスの患者は、最後の時を迎えるまで出来るだけ穏やかな日々を過ごすために入院しています。

このホスピスで働く看護師は一般の病院と同様な看護業務や医療行為を行いますが、特に重要な役割は患者を包括的に理解し、心のケアにも努めることです。患者だけでなく家族に対する支援もホスピスで働く看護師の重要な役割のひとつです。

ホスピスでは、看取り・患者の死に常に向き合って仕事をするわけですから精神的な強さが求められます。また、患者一人一人に対してじっくり向き合って看護することが重要となります。ホスピスで働く看護師は、家族の相談相手にもなり心の支えとなる重要な役割を担っています。

ホスピスの求人

ホスピスの運営団体として宗教団体もあれば、民間施設、公共機関などもあります。公共機関の施設としては、独立行政法人国立がんセンターや各都道府県立がんセンターなどが有名です。ホスピスの看護師として働くためにはこのような施設の求人に応募することになります。

ホスピス・緩和ケアのある病院の求人先には、全国展開している国立がんセンターや日本赤十字病院の他に、幌市の札幌南青洲病院、東京都台東区の永寿総合病院、大阪府小松病院、広島県の広島パークヒル病院、福岡市の木村病院など全国各地に数多くあります。

緩和ケア病棟のある国立病院機構東京病院の求人概要を見てみると、看護師の勤務は3交代勤務で、大卒の正看護師初任給モデルで月収26万5000円程度となっています。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧