看護師の悩み 看護師1年目の転職

看護師の悩み 看護師1年目の転職
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

新人看護師の離職事情

平成23年には4万9688人、平成24年4万8400人、平成25年5万224人とここ数年5万人前後の新人看護師が誕生し、大半の新人看護師は病院などの医療施設に就職しています。

ただ残念なことに、せっかく看護師国家資格を取得して晴れて正看護師として就職できたにもかかわらず離職してしまう看護師も少なくないのが現状で、日本看護協会の調査によると新人看護師の7.5%が一年目に離職しているようです。予想を超えた仕事のハードさを理由に挙げている人も多いですが、なかには仕事のハードさは我慢できるが、いじめ、嫌がらせには耐えられなかったと人間関係の悩みを離職要因と答えた看護師も少なくありません。

新卒の看護師が一人前になるには最低3年必要

新卒・新人看護師が忙しいのにはそれなりの理由があります。それは、看護師国家試験に合格して看護師資格を取得したといってもまだまだ経験不足ですし、医療現場において学ぶべきことは非常に多いので、日常の仕事の他に研修・勉強会などへも参加しなければなりませんし、家に帰ってからも配属された部署で必要な知識をつけるための勉強が必要です。

病院によっては新人看護師研修プログラムを作成してほぼ1年間みっちりと教育・指導する教育体制が構築されている病院もありますし、なおかつクリニカルラダーを導入し看護師の能力に合わせて新人だけでなくベテラン看護師まで積極的に教育・指導している病院もあります。

新卒の看護師が一人前の看護師になるためには最低でも3年はかかるとも言われていますが、その3年間をどのように過ごすかで看護師としての将来が決まるといっても過言ではありません。

新人看護師が転職に失敗しないために

本来なら最低3年間は我慢してしっかりと看護師としての実力を養うのが理想ですが、人間関係の問題などどうしても耐えられない状況に追い込まれている場合は転職するという選択肢もありだと思います。

ただし、肝に銘じておかなければならないのが、どの病院・企業もすぐに辞めてしまう看護師は敬遠しますので、1年目の退職は採用の際不利になるというデメリットはあります。しかし最近は、1年目で退職した看護師を積極的に採用している病院が増えています。新人看護師が就職に失敗しないためには、新人研修・教育体制が充実していて学べる環境にあるか、職場の雰囲気はいいか、雇用条件・待遇は満足出来るかなどを見極める事が大切です。新人看護師の場合は辞めたいと思っても、その先の転職を失敗しないためにも、すでに看護師として働いている先輩に尋ねたり、看護師求人・転職サイトを活用して情報を収集したりすることも必要です。

新人研修・教育体制が充実していて学べる環境にあり働きやすい求人は関東・関西・東海に強い『看護roo!や『看護のお仕事』でたくさん紹介されています。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧