看護師免許改姓の手続きと必要書類

看護師免許改正の手続きと必要書類
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

結婚して改姓したら手続きが必要

看護師および准看護師免許の申請は新規に取得するときだけでなく、申請内容に変更があった場合も変更申請手続きを行う必要があります。

このことは保健師助産師看護師法施行令でも、「保健師または看護師は、登録事項に変更を生じたときは、30日以内に、保健師籍又は看護師籍の訂正を厚生労働大臣に申請しなければならない。」と規定されています。

申請が必要な登録事項には、本籍地の変更と氏名変更が該当します。例えば結婚・入籍して改姓した場合看護師免許を旧姓使用はできませんので、変更手続きを行うことになります。また、離婚して旧姓に戻った場合も同様で、また元の名前に変更した場合も忘れずに申請しなければなりません。もし、期間内の変更を忘れた場合、遅延理由書を添付して変更・更新手続きをすることになります。

改姓による変更手続き

改姓による変更手続きを行う際に、申請書類等の提出は就業している病院がある保健所に持参しますが、一部の県では県庁に持参することになります。

申請時に添付する書類には変更事項を証する戸籍抄(謄)本、免許証で、戸籍抄(謄)本は発行日から6ヵ月以内という期限がありますので要注意です。日本国籍を持たない方の場合、短期在留者と中長期在留者・特別永住者とでは提出書類が異なっており、短期在留者はパスポートその他の身分を証明する書類の写し、中長期在留者・特別永住者の場合は国籍等の記載がある住民票の写しとなります。

更新・変更申請をする際には登録免許税としての手数料(収入印紙・1000円)が必要です。訂正・免許証書書換交付申請用紙は保健所に備えてありますのでその用紙を使用することになります。

おすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

11月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧