履歴書が決め手になる 潜在看護師の再就職

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

増加する就業看護師数

看護師国家試験に合格して看護師資格を取得して晴れた看護師となった方の数は毎年違っていますがだいたい4万4000人から5万人(平成15年~平成25年の合格者数)ですから、かなりの数の潜在看護師が復帰していることがうかがえます。

看護師、再就職の不安

現場復帰する潜在看護師よりも離職して潜在看護師となってしまう看護師の方がまだ多いのが現状のようです。潜在看護師が再就職に対して抱いている不安もいくつかあり、例えばまだフルタイムで働くのが不安、ブランクがあり現在の医療についていけるか不安などという声がよく聞かれます。

まだ10人に1人の割合で離職していると言われている看護師ですが、看護師の離職率は年々低下する傾向にあります。これは、看護師の職場環境の改善や教育体制の整備が大きな効果を生んでいるようで、このことは潜在看護師が復職しやすい状況になってきていることでもあります。

看護師復職支援セミナーを開催するなど潜在看護師の復職に対する支援活動は各都道府県の看護協会を始め多くのところで行われています。もちろん雇用側である病院でも積極的に潜在看護師復職支援に取り組んでいるところも数多くあります。

履歴書が決め手になることも

潜在看護師の方が再就職する際にまず準備しなければならないのが履歴書です。履歴書の書き方例やサンプル、見本などはサイト上で数多く紹介されていますので参照することをおすすめします。

潜在看護師の為の特別な履歴書の書き方というのはありませんが、潜在看護師は一度離職しており中途採用となるわけですから、離職理由や復職する理由に触れておいた方がいようです。ただし、ネガティブな離職理由ではなく、できるだけ前向きな理由を考えるようにします。

履歴書の例文を紹介しているサイトには履歴書作成ルールについても記載されていますので参考にしたいものです。特に応募者の多い病院では、面接前に履歴書の志望動機などではじかれてしまうことも多々あり、履歴書の出来不出来が採用の決め手になるといっても過言ではありませんので、履歴書の作成は慎重に行いたいものです。

復職におすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

11月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧