看護師の悩み 妊娠したら職場への報告時期はいつがいい?

看護師の悩み 妊娠したら職場への報告時期はいつがいい?
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

職場へ報告するタイミング

体の中に新しい命が宿ることは、女性にとって大きな喜びです。新しい命の存在を知ることができるのは、子宮内にわずか3ミリほどの大きさの胎嚢が確認される妊娠5週目以降となりますが、母体の体調に少しずつ変化が表れ始めるのもこの頃です。

妊娠は、わかった時点で自分を知る人全てに報告したくなるような嬉しい出来事といえますが、職場に妊娠を報告するとなると、大抵の場合はそのタイミングに気を遣うことになるようです。妊娠した全ての女性が出産というゴールに辿り着けるのなら、何一つためらう理由などないのですが、なかには、妊娠初期の不安定な時期を乗り超えることができずに流産してしまうケースも残念ながら存在します。

喜びのあとに悲しい報告をしなければならない状況になるのを避けるために、職場への報告は妊娠5か月を迎え安定期に入ってからと考える人が多いようです。

妊娠確定時がベスト

女性の社会進出は目覚ましく、男性と変わらないハードな仕事をこなす女性も増えていますが、なかでも看護師の仕事は激務で知られています。肉体的に負担の大きい職業に就いている場合、妊娠した事実を職場の誰にも知らせないまま通常の業務を行うことは、体へのリスクを高めることになります。

人によって個人差はあるものの、妊娠が確定した頃から悪阻をはじめとした体調不良に陥るケースが多いうえに、切迫流産などで安静を余儀なくされる場合もあります。妊娠中の業務には、周囲の理解と協力が必要な場面が数多くあります。

流産の確率が大幅に下がるといわれる胎芽の心拍確認を待って妊娠報告をする考えの人も多いようですが、直属の上司などには、妊娠が確定した段階で報告するのが最善のタイミングといわれています。

妊娠報告の必要性

妊娠は、女性としての喜びであると同時に、母として胎内にいる我が子を守るという役目が生まれることでもあります。女性同志でも妊娠中の体調や行動について理解を得られない場合があることも事実ですが、自分の体と小さい命を守るため、頑張り過ぎず、素直に協力を求めることも時には必要です。

また、看護師は、慢性的な人手不足の影響でなかなか代わりの人材を見つけるのが困難な面もあり、体調不良で急な休みをとることになる場合も踏まえて、妊娠報告の必要性が高い職業であるともいえます。

いずれ産休や育休という長期休暇を取得するのがわかっていることでもあるだけに、職場にとっても人材募集に十分な時間がかけられるよう、報告時期は早いに越したことがないといえるようです。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧