派遣看護師の退職時の注意点

派遣看護師の特徴

離職率が高いことで知られている看護師は、女性社会であるが故に、出産や育児のための休暇でスタッフが長期欠員となる機会が多い職業でもあります。産休や育休を終えスタッフがいずれ復帰するまでの一時的な穴を埋めるための方法として、人材派遣制度を積極的に活用する医療機関も多いようです。

本来、医療業務に従事することを目的とした労働者派遣は禁止されていますが、出産や育児、介護を理由とした休業取得者の代替や、正規雇用を前提とした紹介予定派遣に関しては認められています。特定有期雇用職員ともいわれる派遣職員の特徴は、派遣会社と雇用契約を結んで派遣先に赴き業務にあたるという点です。

派遣で働く看護師の雇用主はあくまで派遣会社であるため、給与の支払い方法や福利厚生については、派遣会社の就業規則に基づくことになります。

他の雇用形態との共通点と相違点

定められた契約期間内の業務という点で派遣看護師と共通しているものに、契約社員という雇用形態があります。こちらは、実際に働く病院や企業に直接雇用される形になり、職場の規程に従って正職員とほぼ変わらない待遇を受けられるのが特徴です。

契約期間については、派遣が3か月更新制であることが多いのに対し、契約社員は半年から1年といくらか長めですが、どちらもその期間中に契約を解除することは原則としてできない決まりになっています。

労働条件が契約内容と明らかに違うことが判明した場合などはその限りではなく、即時に退職することも可能ですが、一方的な退職の仕方でトラブルを招かないようにする配慮が必要なことは、正職員となんら変わりありません。

心に留めておくべき退職の注意点

人の生死に直接関わる場面も多い看護師が退職するときの注意点として、特に心に留めておかなくてはならないのは、担当患者や後任スタッフに迷惑がかからないようにするための最大限の努力が必要であるという点です。

引継ぎや申し送りを万全にするためにも、退職希望日に向けて余裕のある時期に、上司に対して退職の意向を示すなど、早め早めの行動でしかるべき手順を踏み退職手続きを進めることが重要となります。

退職時には、看護師のユニフォームである白衣をはじめエプロンやその他、職場から支給されたものは全て返却しなければなりませんが、私物の持ち帰り忘れを防ぐ意味でも、ロッカーの整理と清掃は欠かすことができません。そして、短期間とはいえ、共に働きお世話になった方々に退職の挨拶をすることも、社会人として当然の姿勢であるといえます。



詳しい職場情報と徹底したサポートで安心!『看護roo!派遣』

【東京・神奈川・千葉・埼玉】

看護roo!派遣

関東限定になりますが、医療機関が多い地域だからこそ条件がいい派遣求人がたくさんあります。看護roo!の派遣はサポート体制が整っているので困ったことがあればすぐ相談にのってもらえます。派遣で働く看護師にとってこれはとても心強いですね。長期派遣求人が多いので初めて派遣看護師として働く方には安心ですね。

  • 時給2500円の好条件求人あり
  • 社会保険完備で有給休暇あり
  • 損害賠償保険も無料で加入できる
  • 覇権先の職場事情が事前にわかる
  • 詳しい職場情報と徹底したサポートで安心!『看護のお仕事派遣』

    【全国対応】

    看護のお仕事派遣

    『看護のお仕事派遣』は条件がいい派遣求人が豊富で、職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれます。事前に様子を聞いたうえで派遣先を決められるので派遣先の人間関係で失敗したくない方にも安心です。時給やシフトなど待遇や条件の交渉もすべて対応してくれるので、初めて派遣で働く方にもおすすめです。

  • 最大時給2500円の好時給派遣求人あり
  • 就業先と条件や待遇交渉してくれる
  • 損害賠償保険も無料で加入できる
  • 派遣先の人間関係や離職率まで事前にわかる
  • «PREV 

    »NEXT 

    あなたの悩みはどれ?

    • 美容クリニックに転職
    • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
    • 人間関係で悩まない!
    • 働くママナースにおすすめ
    • 第二新卒の看護師の復職のポイント
    • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

    掲載サイト一覧