新人看護師の退職の仕方

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

新人看護師の悩み

看護学校を卒業し、念願の白衣を身に着けられるようになった新卒看護師も、入職してわずか数か月のうちに退職を考えるまでの心境に追い詰められることがあります。学校で学んだことと実際の医療現場で求められることとのギャップに、看護師を続けていく自信を失ってしまうことがその主な原因となっているようです。

プリセプター制が導入されていながらも、人手不足の影響から、十分な指導を受けられないこともあり、医療ミスを犯す不安に怯える新人看護師もいます。また、先輩や上司との人間関係に悩むケースも決して少なくありません。

緊張と戸惑いの連続のなかで、職場に溶け込めず1人で思い悩むことが、新人看護師を退職に導く結果となってしまうことが多いようです。

退職するにあたっての心構え

新人看護師が退職を決断する前に取るべき行動の一つとして、まず、身近な人間に悩みを打ち明け相談することがあげられます。職場の人間には話しにくいという場合は、違う職場に勤務する看護師の友人や看護学校の先輩に相談するという方法もあります。

心身共に疲れ切ってしまったときには、長期休暇をとるなどして冷静に自分自身と向き合う機会を作るという選択肢もあります。それでも、退職する意志が変わらなかったときには、看護師としての未来に影を落とさないためにも、円満退職に向けた準備を進める必要があります。

退職は本来、直属の上司に対する報告から始まり、時間をかけた引継ぎを行うなど、周囲のスタッフにかかる負担を最小限にするための配慮をした手順を踏む必要があります。教わる立場である新卒看護師からの申し送り事項はないとしても、最後には、お世話になった方々へ感謝の気持ちを込めた挨拶をして職場を去るのが礼儀であるといえます。

退職願が受理されないときの最後の手段

看護師に限らず、現在働いている職場を退職するときには、就業規則を確認する必要があります。職場の規程に従って退職手続きを進めていかなくてはならないのは、新人看護師もベテラン看護師も変わりありません。

ただし、交代要員の補充が困難な看護師の世界では、半年以上前に退職を申し出なければならない規則を設けている職場もあり、新卒看護師が入職後数か月で退職を決断したとしても、退職願がなかなか受理されないケースもあります。

退職の意向を示してから2週間が経過すれば、退職願とともに、ユニフォームやエプロン、ロッカーの鍵、健康保険証などを郵送で返却しても退職は成立しますが、それは、最後の手段と考えるべき退職の仕方といえます。

おすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

11月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧