パート看護師が守るべき退職のマナー

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

非常勤看護師として働くということ

人材不足を補うための方法として、看護師には様々な勤務スタイルがありますが、勤務時間や待遇などの違いから、大きく常勤と非常勤の2つに分けられます。正規雇用でフルタイム勤務をする常勤看護師に対し、契約期間内に1週30時間以内といったパートタイム勤務をするのが非常勤看護師となります。

正職員である常勤看護師は、労働条件やその他全てにおいて、職場の就業規則に従う決まりになっていますが、非常勤看護師は、採用時に雇用側と交わした労働契約に基づいて勤務を行うことになります。

働き方だけでなく退職の仕方という点で比較したときも、常勤者は自己都合退職か会社都合退職のどちらかになりますが、非常勤者は、契約更新手続きを行わない限り契約期間が満了した時点で退職となります。

看護師のユニフォームを身に着けていれば、パートでもフルタイムでも患者にとっては同じ看護師であり、仕事を行ううえでの責任の重さに変わりはありません。しかし、非常勤看護師が昇給するチャンスや役職に就く可能性はなく、常勤看護師と対等な立場であるという捉え方をしない職場も存在します。

守るべき退職のマナー

看護師として働くにあたり、何を重要視するかによって常勤非常勤それぞれに有利な面と不利な面がありますが、共通する注意点もあります。それは、服務規程に従った勤務態度をとらなければならないという点と、退職するときもそれ相応の手順を踏まなければならないという点です。

円満退職への1歩としてはまず、退職したいという意向を自分の口から直接上司に報告したうえで、退職日についての相談をします。退職願が受理されたあとは担当業務の引継ぎを行い、退職日当日には白衣やエプロンなど職場からの貸与物を全て返却するとともに、きちんと挨拶をして職場を去るのが退職のマナーとされています。

急病などのやむを得ない場合は別として、パートでの勤務ではあっても、自分が担当していた患者に関する申し送りをせずに退職することは、規則に反するという以前に看護師として無責任な行為に値するといえます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧