妊娠時の看護師の働き方

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

妊娠時期を考慮しあう看護師たち

患者の生死に関わる責任の重さ、夜勤や残業といった勤務時間の不規則さが、看護師の仕事を過酷にしている最大の要因といえます。そのあまりの激務に心身の健康を害してしまい、退職に踏み切る看護師が多いことで起こる人手不足は、過酷な状況を更に悪化させています。

女性社会である看護師の職場では、出産や育児のためスタッフが長期欠員となることも珍しいことではありません。場合によっては、妊娠中から体調不良などのために休職を余儀なくされる場合もあり、それをカバーする周囲のスタッフの負担はより大きなものとなります。

天からの授かりものであるはずの妊娠でさえ、現場で働く看護師にとっては、その時期について自主的に話し合うなど熟慮を必要とするのが実情のようです。

妊婦を守るための労働環境改善が急務

妊娠に伴う体調の変化や症状には個人差があり、早い段階で切迫流産などの妊娠異常が認められるケースもあれば、産休目前まで通常勤務を続けられる場合もあります。しかしながら、勤務中は立ち通しのうえ、わずか1~2名のスタッフで病棟内の全ての患者を見守る夜勤が、妊婦にとって辛い仕事でないはずがありません。

1人が抜けることで現場が回らなくなる事実を承知している彼女たちは、辛さを訴えることもできずに自らの体に無理を重ねています。看護師の妊娠中の働き方については、母性保護によって、夜勤免除や業務軽減を求める権利が認められていますが、人手不足がそれすら受け入れられにくい現状を作っています。

過酷すぎる労働が原因で体内に宿った大切な命を失うという最悪の事態を避けるためにも、職場の理解と国をあげての労働環境の改善が急務であるといえます。

新人看護師であるという自覚

看護師は、優れた専門性が求められる職業ですが、新人看護師が一人前になるためには、数年の間は仕事に専念する必要があるといわれています。病院からの奨学金で看護師資格を取得した場合には、お礼奉公として奨学金返済までの数年間はその病院に勤務するという拘束期間もあります。

新卒者の就職後は先輩看護師がつきっきりで指導にあたるなど、病院側もギリギリの人員体制のなか、一人前の看護師に育てるため教育には必死に取り組んでいます。

そのなかで、仕事で貢献するにいたっていない新人看護師が妊娠したとなると、職場としても本心から喜ぶのは難しくなる面もあるようです。教育を受けている新人看護師の場合は特に、まず一人前の看護師に育つことを優先し、教育・指導してくれる病院にある程度貢献してから妊娠を考えるようにすると雇った病院も助かります。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧