子育て中の看護師の働き方

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

看護師の子育て

看護師の仕事は精神的にも身体的にも非常にハードで、家庭と仕事の両立は難しいことが多く、結婚や出産を機に退職や転職をする方が少なくありません。

病院で働いているとどうしても仕事と生活のバランスを取ることが難しくなる傾向があります。特に夜勤が続いた時などは、生活リズムを整えることが大変なようです。子どもともっと一緒に過ごしたいということから勤務時間の変更や、転職することも多いようですが、子育てに関して職場の理解がある場合や、院内保育所が完備されている場合は子育てしながらでも看護師として働くことが可能です。

日勤のみの勤務であれば子どもを保育所などに預けて働くことができますが、残業があると子どもを迎えに行くのが遅れることがあり、育児に対する職場の理解を得られないと残業をなくすことも難しいようです。また、子どもが熱を出して数日仕事を休むということなども職場の理解や子育てのしやすい環境がなければ難しいと言えます。

仕事と子育ての両立

最近は子育て支援を行っている病院も多いため、子育て中でも働きやすい職場が増えています。残業や夜勤はなし、土日は休みという職場は子育て中の看護師からも人気がありますが、良い条件の揃っている職場ばかりではないというのが現状です。

出産し、職場に復帰したとしてもフルタイムで働くことが難しい場合も多くあります。子どもが小学校に上がって子育てが一段落するまで正職員や常勤ではなく、パートや派遣、非常勤として働くケースも少なくないようです。家族と過ごす時間を増やしたいという方は週3日勤務など勤務日数を減らしてパートとして働くケースが多いようです。

通勤時間が長い場合は少しでも家族と過ごす時間を増やしたいということから、職場の近隣に引越しをしたり、自宅近くの職場へ転職したりということもあるようです。

時短勤務

子育て中の看護師の中には時間短縮をして勤務している方も多いようです。9時から15時など通常勤務よりも短い時間の勤務が可能など、育児中の時短勤務を制度化した職場もあるようです。

この制度は育児短時間勤務制度というもので、子どもが小学校に入学するまで勤務時間を短くすることができる制度です。時間設定は病院によってそれぞれ異なっています。

人手不足の病院などではどうしても残業が多くなってしまったり、日勤のみの勤務ができなかったりということも多いようです。そのため、設定された時短勤務の意味がなくなってしまうケースも残念ながら少なくないようです。

おすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

11月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧