下記の転職サイトには、非公開求人として紹介されている条件が良い求人が多数あります。 それぞれ取り扱っている医療機関の求人が違うため、2~3サイトに登録しておくと希望の求人が早く見つかります。

関東・関西・東海に強い

看護roo 看護rooの詳細
術後呼吸器合併症と術前評価

術後呼吸器合併症と術前評価

術後呼吸器合併症とは 無気肺 末梢気管支が気道内分泌物で閉塞し、閉塞部位より肺胞側(ガス交換の場)の空気が吸収さ... 続きを読む

ストーマ装具の交換

ストーマ装具の交換

ストーマ装具の交換時期 交換時期は、装着している面板の皮膚保護材の種類、排泄物の性状によって様々である。 皮膚保... 続きを読む

ストーマの装具の特徴

ストーマの装具の特徴

装具とアクセサリーの特徴 様々な種類があり、それぞれの特徴を理解し患者に合った装具選択が必要となる。 装具は、面... 続きを読む

ストーマケア【消化管】について

ストーマケア【消化管】について

ストーマとは 便や尿を肛門・尿道から排出できなくなった場合に、腸管や尿管を直接腹壁に持ってきたり、腎臓や膀胱に管を... 続きを読む

術後呼吸器合併症予防のための呼吸法指導

術後呼吸器合併症予防のための呼吸法指導

呼吸運動の仕組み 胸郭を形成する肋間筋と横隔膜筋の2つの呼吸筋の働きによって行われます。 吸気 肋間筋が収... 続きを読む

呼吸器合併症と口腔ケア

呼吸器合併症と口腔ケア

術前・術後は、口腔内の細菌が気管へ侵入することにより肺炎を引き起こしやすくなります。また、術中は人工呼吸器を装着するため... 続きを読む

アナフィラキシーショックへの対応

アナフィラキシーショックへの対応

1.アナフィラキシーショックとは 薬物・異種蛋白などの特定アレルゲンによって、Ⅰ型アレルギー反応が生じた結果、血管... 続きを読む

ノロウイルスを蔓延させないための対処法

ノロウイルスを蔓延させないための対処法

ノロウイルスの症状・ウイルス在留期間 ノロウイルスは24~48時間の潜伏期間の後、腹痛・嘔吐・下痢・発熱(37~3... 続きを読む

せん妄はなぜ起こる?せん妄の観察とアセスメントの方法

せん妄はなぜ起こる?せん妄の観察とアセスメントの方法

せん妄とは 意識障害の一種で、注意力や集中力が散漫になります。意識の混濁や錯覚や幻覚を起こすこともあります。老人に... 続きを読む

アシドーシスとアルカローシスについて

アシドーシスとアルカローシスについて

アシドーシスとは 酸塩基平衡’(pH=7.4)が酸に傾いている状態をアシドーシスといいます。 代謝性アシドーシス... 続きを読む

RBC、Hct、Hbから見る貧血のタイプ

RBC、Hct、Hbから見る貧血のタイプ

貧血 血液検査の結果、RBC・Hct・Hbの値が正常値よりも少ない場合、貧血となります。 代表的な症状に、眩暈や... 続きを読む

HCV HBV HIV 針刺し事故後の対応

HCV HBV HIV 針刺し事故後の対応

針刺し事故後の対応 針刺し事故が起きた後すぐに傷を流水と石鹸で洗う。傷口から血液を絞る。 責任者、上司に報告 ... 続きを読む

【体位ドレナージ】

【体位ドレナージ】

1.体位ドレナージの目的 痰などの気道分泌物が貯留する患者さんに一定の体位をとってもらい、重力を利用して分泌物の貯... 続きを読む

【創傷処置】

【創傷処置】

1.目的 創傷の感染を予防し、早期の治癒促進を図る。 そのために、清潔・不潔領域と無菌操作の基本を理解し、創傷の... 続きを読む

【輸血時の手順と観察のポイント】

【輸血時の手順と観察のポイント】

1.目的 血液成分の欠乏・機能不全により臨床上問題となる症状が出現したとき、血液を補充することで不足した成分・機能... 続きを読む

【血液培養時の手順と介助】

【血液培養時の手順と介助】

1.血液培養検査とは 採取した血液を培養し、感染を引き起こす微生物(細菌など)が血液中に侵入しているか どうかを... 続きを読む

廃用症候群予防

廃用症候群予防

廃用症候群とは 廃用症候群とは、寝たきりや運動不足などによって起こる心身の障害の総称です。身体的各種機能低下、意欲... 続きを読む

関節可動域訓練

関節可動域訓練

関節可動域訓練とは 関節可動域訓練とは、関節の拘縮を予防し正常な関節可動域に近づけ、維持するために、可動域いっぱい... 続きを読む

異常バイタルサイン報告のコツ

異常バイタルサイン報告のコツ

バイタルサインとは バイタルサインとは、生命徴候ともいい、人の生命に関わる情報を発するサインとなります。生きている... 続きを読む

水分出納チェックが重要な理由と水分出納チェックからわかること

水分出納チェックが重要な理由と水分出納チェックからわかること

人間の体内は、70%が水分と言われています。丁度いい人体の水分量であり、これが大きく狂うと、身体、臓器の活動が上手くいか... 続きを読む

胸部・腹部の聴診からわかること

胸部・腹部の聴診からわかること

聴診とは 聴診器を用い、身体の内部を観察することが聴診と言います。 集音部(患者さんにあてる側)は、ベル型と膜型... 続きを読む

発熱・熱型の見分け方 (考えられる疾患)

発熱・熱型の見分け方 (考えられる疾患)

発熱とは 発熱とは、体温調節中枢である視床下部の体温調整設定が高く行われているために、体温の上昇を認める状態で、そ... 続きを読む

脈拍触診でフィジカルアセスメントに活かそう!

脈拍触診でフィジカルアセスメントに活かそう!

脈拍のリズムや回数は、その時々の状況や背景により変動が激しいものです。正確に測定するには安静下という条件が必要です。... 続きを読む

酸素吸入療法

酸素吸入療法

目的 動脈血の酸素化を図り、末梢の組織細胞に十分な酸素を配給します。低酸素血症の改善・予防を行います。 換気... 続きを読む

針刺し事故の対処法と予防策

針刺し事故の対処法と予防策

針刺し事故とは 医療従事者が使用後の注射針や縫合針、メス等で損傷することを言います。 臨床の場では、リキャップ中... 続きを読む

掲載サイト一覧