「金沢市の脊椎外科」看護師求人一覧

「金沢市の脊椎外科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「金沢市の脊椎外科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 国立大学法人金沢大学附属病院の求人情報・採用情報

国立大学法人 金沢大学附属病院(石川県金沢市)は、1862年(文久2年)に加賀藩種痘所として開設された150年以上の歴史ある病院で、現在では838床の病床と消化器内科や神経科精神科、小児科、心臓血管外科、産科婦人科などを含む28科目の診療科...

正式病院名国立大学法人 金沢大学附属病院
 施設形態石川県の大学病院
 診療科目 リウマチ科|産科|血液内科|腎臓内科|脳神経外科|脊椎外科|胃腸科|耳鼻咽喉科|精神科|神経科|神経内科|眼科|皮膚科|病理診断科|消化器内科|乳腺外科|泌尿器科|歯科口腔外科|整形外科|放射線科|放射線治療科|心臓血管外科|循環器内科|小児科|婦人科|呼吸器外科|呼吸器内科|内科|内分泌内科|頭頸部外科|
 住所 石川県金沢市宝町13-1

詳しく見る

金沢市ってどんなまち?

金沢市は石川県のほぼ中央に位置する、同県の県庁所在地であり、中核市に指定された市。江戸時代には、大名中最大の102万5千石の石高を領した加賀藩の城下町として栄えたまちであり、今でも多くの市民が『加賀百万石』を誇りにしていて、毎年、加賀藩の藩祖「前田利家」の金沢入城に因んだ百万石まつりが開催されています。金沢市は第二次世界大戦中に空襲を受けなかったことから、市街地には歴史的な建物が今なお残っているほか、数々の伝統工芸や日本三名園の一つとして知られる兼六園、金沢城公園など風格ある散策名所も多く、武家屋敷や用水路、庭園、商家など多くの観光でスポットを有しています。6月の金沢百万石まつりは街中が盛り上がります。また空襲を受けなかったことから、戦争による被害者や遺族が少ない地域であったため、という理由から、終戦間もない頃には国際交流を目的として来日するアメリカ市民の滞在先として選ばれました。さらに海の幸・山の幸を生かした京風の加賀料理、独自の加賀野菜などのグルメも有名です。金沢市は伝統工芸と文化の両面において発展してきたまちであることから、日本の伝統的都市として国内だけでなく、国外からも高く評価されています。

掲載サイト一覧