「世田谷区の血液内科」看護師求人一覧

「世田谷区の血液内科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「世田谷区の血液内科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 関東中央病院の求人情報・採用情報

関東中央病院は世田谷にあり周辺の環境も良く、通勤もしやすいところです。通勤には電車とバスを使用します。バス停が病院の前にあり、渋谷・新宿に行く際にも便利です。いろいろなイベントを企画しており、お花見やコンサートなども開催しています。病院とし...

正式病院名公立学校共済組合 関東中央病院
 施設形態東京都の一般病院
 診療科目 アレルギー科|泌尿器科|腎臓内科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|精神科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|消化器科|消化器外科|整形外科|リウマチ科|放射線科|心臓血管外科|循環器科|形成外科|小児科|外科|呼吸器科|呼吸器外科|内分泌内科|リハビリテーション科|血液内科|
 住所 東京都世田谷区上用賀6-25-1

詳しく見る

世田谷区ってどんな区?

世田谷区は東京23区の南西部に位置していて、東京特別区の中では都心からは遠い場所にあります。都心から放射状に鉄道が通っていて、鉄道間の連絡や各駅と住宅地を結ぶようにバス路線が走っていています。

これは農地から宅地を造る際、農道を基礎とした影響で、杉並区などと接する区北部は道路網が非常に入り組んでいるため、交通網の発達は十分とはいえません。

1930年代の当時は、東京35区中で最少の人口でしたが、1970年代に田畑における旧法借地権の改正により1980年代ごろから次第に人口が増加、さらにマンション開発が増加したことで人口増加に拍車がかかり、今では東京都23区の中で人口では最多となっています(人口密度は13番目)。

区画整理されていない細い道が続く住宅街がある一方で、二子玉川、三軒茶屋、下北沢などが商業地域として発展、成城、奥沢、玉川田園調布、上野毛、等々力などの国分寺崖線沿いの高級住宅街となっています。

また等々力渓谷をはじめ自然が多く残り、世田谷公園など公園も多い地域です。区の主な医療機関になっているのは「国立成育医療研究センター」で、1965年11月1日に世界初の小児専門の総合医療を目的として開院した国立小児病院を統廃合し、国立成育医療センター・同研究所の名称で開院した小児総合医療機関です。

掲載サイト一覧