「名古屋市中川区の血液内科」看護師求人一覧

「名古屋市中川区の血液内科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「名古屋市中川区の血液内科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 社団法人日本海員掖済会名古屋掖済会病院の求人情報・採用情報

社団法人日本海員掖済会名古屋掖済会病院は、地域の中核病院として救急医療を中心とした病床数662床の病院で、名鉄神宮前駅からタクシーで15分ほどのところにあります。東海地方で最初の救命救急センターを開設し、現在は24時間365日いつでも受け入...

正式病院名社団法人 日本海員掖済会 名古屋掖済会病院
 施設形態名古屋市の総合病院
 診療科目 リウマチ科|産婦人科|血液内科|腎臓内科|脳神経外科|肛門科|耳鼻咽喉科|総合診療科|糖尿病内科|精神科|神経内科|眼科|皮膚科|消化器科|リハビリテーション科|泌尿器科|歯科口腔外科|整形外科|放射線科|心臓血管外科|循環器科|形成外科|小児科|外科|呼吸器科|呼吸器外科|麻酔科|
 住所 愛知県名古屋市中川区松年町4-66

詳しく見る

愛知県名古屋市中川区ってどんなところ?

名古屋市中川区は、名古屋市を構成する16区のうちのひとつ。区名の「中川」は中川運河からきています。荒子は加賀100万石を作り上げた戦国武将の前田利家が生まれ地として有名です。

区の西側は田畑が広がっていましたが、近年は地区画整理事業により宅地化が進んでいて、高層の公営住宅やマンションなとが次々に建設されています。東部は、古くからの商店街がいまだに発展を続けているほか、中川運河沿いには鉄工所・木工所・倉庫などが立ち並ぶ工業地帯となっています。

中央部は、区役所始め主要な官公所が多くのあるため、地下鉄高畑駅周辺は商業地域として発展しています。

名古屋市営バスの路線が区内全域に運行されているほか、区内北東部・北西部に名鉄バスセンターと津島市方面を結ぶ名鉄バスの路線が、区内東部(江川線)と南部(国道1号など)に三重交通の路線があるなどして、交通の便も悪くない区でもあることから人口は増加傾向にあります。

区内にあるナゴヤ球場は、1996年までプロ野球球団「中日ドラゴンズ」の本拠地球場でしたが、1997年にナゴヤドームが完成し、本拠地を移した後は、中日ドラゴンズ二軍の本拠地球場および練習場となっています。

このナゴヤ球場は歴史ある野球場であることから、2009年春に文化庁から登録有形文化財への登録を打診されましたが、自由な改修や改築が不可能になることなどの理由で登録を辞退しました。

掲載サイト一覧