「広島市安佐南区の小児科」看護師求人一覧

「広島市安佐南区の小児科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「広島市安佐南区の小児科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 広島共立病院の求人情報・採用情報

広島医療生活協同組合・広島共立病院は「思いやりと笑顔を大切に」をモットーにきめの細かい医療を提供していることで知られています。アストラムライン「古市駅」または「大町駅」からも徒歩圏内にあり、駐車場も完備していますので通勤にも便利です。197...

正式病院名広島医療生活協同組合 広島共立病院
 施設形態広島市の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|小児科|循環器内科|放射線科|整形外科|消化器内科|産婦人科|糖尿病内科|
 住所 広島県広島市安佐南区中須2-19-6

詳しく見る

広島市安佐南区ってどんなまち?

広島市安佐南区は、1980年4月1日に広島市が政令指定都市に移行したのと同時に設置された区。区は、祇園町、佐東町、安古市町、沼田町の旧安佐郡南部区域から成りますが、広島市に合併以来、市は安佐地域への都市化政策・投資を進めたことで急速に都市化、が進んでいる。広島市第三セクター広島高速交通広島新交通1号線(アストラムライン)の区間のほとんどが安佐南区で、アストラムライン開通によって区内にマンション・戸建住宅・商業施設の増加し、多くの人口が流入して、人口は広島市8区の中で最多の約24万人となっています。また市立大学、私立大学、市立高校、私立高校なども多く立地した学園都市でもあります。区内にはJリーグ「サンフレッチェ広島」のホームグラウンドである広島広域公園陸上競技場(広島ビッグアーチ)があります。祇園地区は2009年4月29日にイオンモール広島祇園が開店するなど商業地域色が濃くなっている一方で、安神社や長束神社をはじめとする律令後期から鎌倉時代に設立された神社仏閣や銀山城址など安芸武田氏ゆかりの歴史的建造物や史跡が多数現存、また、武田山、火山、丸山、宗箇山の東山麓に位置することから、多くの自然も残っており、商業、歴史、自然を活かしたまちづくり活動が盛んな地域です。

掲載サイト一覧