「瀬戸市のリウマチ科」看護師求人一覧

「瀬戸市のリウマチ科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「瀬戸市のリウマチ科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 医療法人順心会井上病院の求人情報・採用情報

井上病院は地域とのつながりを大切にし、患者さん1人ひとりから安心と信頼を得られる医療を提供している病院です。ベッド数66床という小規模ながら地域に欠かせない病院として高評価を得ています。現在、診療科目は内科・胃腸科・外科・整形外科など7科目...

正式病院名医療法人 順心会 井上病院
 施設形態愛知県の一般病院
 診療科目 リウマチ科|リハビリテーション科|内科|外科|整形外科|消化器科|
 住所 愛知県瀬戸市川北町2-11

詳しく見る

愛知県瀬戸市ってどんな市?

焼物のまちとして有名な瀬戸市。焼物の代名詞ともいえる「瀬戸物(せともの)」という言葉は、『瀬戸でつくられたもの』に由来しています。

1300年の長期に渡って陶磁器産地である瀬戸市には、今も多くの窯元や工房が集まり、日々新たな作品を生み出していて、毎年9月の第2土・日曜日に開催される「せともの祭」では、全国最大級の陶器の廉売市が行われ、毎年約50万人の人が集まる瀬戸市最大のイベントになっています。

ただ長期的に見れば、市の主産業であった窯業は製造業としては近年低迷が続いています。そうしたこともあり、近年は窯業は観光資源として位置づけ、観光都市としての発展を目指し、各種イベントを積極的に行い、街全体を博物館に見立た「せと・まるっとミュージアム」を展開するなどしています。

また窯業関連工場が規模の大きくまとまった敷地を使用していたことから、窯業関連工場の跡地に次々とマンションを建設したことに加え、名古屋都心から約18 kmの距離にあり、岡崎市や豊田市、春日井市などへのアクセスも良いことから、トヨタ関連の従業員が瀬戸市に転入し、人口は増加傾向にあります。

市内にJR線は通っていませんが、市北東部は春日井市に近いため、JR中央本線の高蔵寺駅や定光寺駅を利用する人が多くいます。

掲載サイト一覧