1-A

もう人間関係で悩まない!人間関係の改善の方法と職場探し

どんな集団、組織であっても人が集まるところには人間関係の悩みが生まれます。特に看護師の仕事では女性社会であり長時間を共に過ごすのでいさかいが生まれやすいといえます。

具体的にはどんなことで人間関係のトラブルが起こるのか、そして人間関係でもめないためにはどうすればよいのか、詳しくまとめてみました。

看護師が悩みやすい人間関係とは

看護師の人間関係でもっとも悩みがちなのが先輩や上司とのやりとりでしょう。

看護師はミスが病院の信用を失墜させたり、患者の生命を脅かしたりする責任重大な仕事です。それだけに、指導はつい厳しくなるものです。しかし、中には度を越えてパワハラのような指導を行ってくる先輩ナースもいるようです。

また、自分の立場を利用して気に入らない相手を執拗に攻撃してくるような悪質な看護師も存在します。こういったタイプの人から睨まれてしまうと、逃れられない苦痛を長期間にわたって味わうことになるでしょう。

患者とその家族との関係

患者の言動にイライラさせられることもあります。多くの患者はまともな人間ではありますが、たまに看護師を自分の下僕のように扱ってくる患者もいます。

病気や怪我の治りが遅いとストレスがたまるのは理解できますが、まるでパシリのような注文をつけてきたり、理不尽な怒りを向けてきたりすると、感情的に言い返したくなってしまいます。

患者の家族もまた、トラブルを招くかもしれない相手です。患者本人は大人しい人でも患者の家族が神経質になってしまい、病院が的確な対応をしてくれているか細かくチェックしてくることがあります。

家族が独自に勉強をし、疑問点を追及してくることもあります。些細な看護師の言動にも引っかかり、厳しくされるたび、うんざりした気持ちになっていくでしょう。

思わず強い言い方をしてしまうと口論になりかねないので、自分を殺して対応していると、心が非常に疲労します。

異性の同僚との人間関係

看護師にとって厄介なことに、不安要素は同僚にも存在します。

医者や男性看護師から、女性看護師に対するセクハラが行われている病院もあります。程度がひどいものではなくても、デリカシーのない言葉をかけられるだけで、忙しさでストレスがたまっている看護師からすれば過剰にとらえてしまいます。

また、生理的に無理な異性から頻繁に連絡先を聞かれたり、デートに誘われたりすると腹が経つだけでなく、恐怖を感じることもあるでしょう。それでも、立場が上の相手なら言い返すことができず、余計にフラストレーションはたまります。

看護師以外のスタッフとの関係

悪意や下心がない行動でも人間関係に亀裂は出ます。コミュニケーション不足が弊害をもたらすことがあるからです。

ケアマネージャーや事務局員から十分な伝達がないまま仕事を振られると、困るのは現場で働く看護師です。彼らからすれば、いちいち看護師に伝達するのが時間のロスだと考えているのかもしれません。しかし、そのせいで無用な混乱が起きるなら、看護師としては怒るのが当然です。

このように、看護師が人間関係の悩みに直面することは多く、むしろ波風が立たない現場の方が少数派なのです。

まず考えたいのはなぜ相手が嫌な態度をとるのか

人間関係に悩んだら、何もかもを放り出してしまいたくなりますが、その前に原因を追究してみましょう。どうして相手が嫌な行動を取るのか、それが分かれば職場の雰囲気が改善することもありえます。

新人いじめばかりする厳しい先輩の態度を見て、「嫌な先輩だな」と感じる前に、自分に落ち度がなかったのか振り返ってみることが重要です。

もちろん、落ち度があったからといって嫌な言い方をしてくる先輩も悪いのですが、逆を言えば、言われても仕方がないだけの失敗を自分が犯していたのではないでしょうか。

看護師に限らず臨床現場に携わる人間は医療ミスは絶対に侵してはいけません。もしかしたら、先輩はあなたが医療ミスをしないためのアドバイスをしてくれているのかもしれません。

  • 仕事が適当だった
  • 言動がだらしなかった
  • 規則にルーズだった

さまざまな原因が考えられます。もしかしたら先輩は嫌われ役を引き受けてでも、あなたの過ちを正そうとしてくれているのかもしれません。

患者や家族の気持ちを深くまで考えてみる

患者の言動にしても、裏にある気持ちにまで目を凝らしてみましょう。人は神経が過敏になっていると他人にも辛く当たってしまうものです。

患者からすれば身近で世話をしてくれている看護師は、最も八つ当たりしやすい立場の人間です。

  • 症状への不安
  • 完治への焦り
  • 自分への情けなさ

そんな感情が絡み合って、不快な行動に走っているケースもあるのではないでしょうか。

患者の家族にしても同じことがいえます。どうでもいい他人のためなら、口うるさく言ってくる人はいないでしょう。過剰に病院のやることにケチをつけたがるのはそれだけ患者が心配だからです。

そして、納得のいく治療を全力で行ってほしいと、メッセージを送ってきているのです。

セクハラの対処法

セクハラをしてくる医師や男性看護師ですが、彼らのなかには「強く抗議してこないなら続けても大丈夫だろう」という気持ちがあります。

セクハラをおこなう男性は、自分たちのやっていることで女性がどれだけ傷ついているか理解できていないのです。ときには、下品な冗談を「面白い」と本気で思っている男性もいます。

そんなセクハラを辞めさせるのに一番いい手段は、上から注意をしてもらい、恥をかかせることです。看護師長など、上層部に相談して、本気で困っているということを伝えましょう。

こまめなやりとりで混乱を防ぐ

コミュニケーション不足の医療関係者については、自分の伝達の仕方にも問題がなかったか考えてみましょう。

人づてのやりとりが多くなっていないか、メールやメモを見逃していないか、伝達が確実になる手段を共に見出すことが重要です。そのうえで、普段からこまめな会話を心がけ、話しかけにくい印象を払拭しましょう。

顔を合わせれば挨拶をする何気ない世間話もしてみるなどの積み重ねが心の距離を縮め、人間関係を円滑にします。健全なコミュニケーションが日常的になされていれば、いざというときでもスムーズに仕事の連絡が行えることでしょう。

女性同士の人間関係… 同性に嫌われないために

看護師が人間関係に悩みやすいのは、女性中心の職場だということも大いに関係しています。女性同士はグループを作りやすく、違うグループには敵意を向けがちです。

また、少しの失言も噂で広まり、事実以上の尾ひれがついてしまうことも少なくありません。女性の職場でトラブルに巻き込まれないためには、そもそも女性から嫌われない振る舞いを見せることが肝心です。

嫌われないためには相手に媚びるようにする、と勘違いしてしまう人がいますが、医師や上司に媚びたところで周囲の目には悪い印象を与えてしまいます。

また、有能な上司であればあなたが媚びていることを敏感に察知し、評価を下げるでしょう。誰に対しても愛想よく振舞うことは大切ですが、たとえ上司だからといって媚びるような態度は避けたほうが賢明です。

うわさ話はほどほどに

女性の職場では誰もが噂話を好む傾向があります。噂話は楽しいものですし、参加することで連帯感を得られるメリットもあります。

しかし、誰かの陰口を話していたことが本人にバレるとどうなるでしょうか。その気はなくても会話に参加していたことで、あなたも同罪に仕立て上げられてしまいます。

人間関係を大切にするなら、最初から悪口も陰口も言わないようにしましょう。

前向きでサバサバしている性格も同性から好かれます。暗い人は周囲にも暗い空気を感染させてしまいます。ネガティブな言動を聞くだけで周囲の人は気分が盛り下がり「この人と一緒に働きたくないな」と考え始めます。

また、粘着質な人も周囲に気を遣わせてしまうので、自然と孤立していきます。人間関係においては、周りにどう思われているかを考えて行動すると、好かれるタイプが見えてきます。職場を明るくする人材になるよう、努力しましょう。

自己主張のしすぎはNG

自分の話ばかりしている看護師も、特に上司や先輩から評価を落としがちです。看護師とは、正確性を求められている仕事です。

臨機応変な対応も求められますが、基本的にはスケジュールに沿って、定められた医療行為を施していく仕事です。そんな職場で、人の話を聞けない看護師がいると不安を与えてしまうのではないでしょうか。

目上の人と話すときは自分の話ではなく、相手の話に注意して接するようにしましょう。

そして、他人に甘えないことです。看護師はハードな仕事であり、メンタルの強さが要求されます。誰かがしてくれる、と考えずに自分から率先して動く人材が、尊敬を集めていくことでしょう。

すぐに誰かを頼ってしまう看護師は、職場の足手まといに思われてしまう可能性があります。受身的で、言われるまで動けない人は「自分が何をすべきか」を常に考えてみることをおすすめします。周囲の空気を読んで動く習慣ができれば「甘えている」と思われることは減るでしょう。

人間関係のストレス、ホントに我慢できる?

人間関係で傷ついたとき、状況を改善しようと努力をしても、良くなる気配がないのなら、いよいよモチベーションが下がってくるでしょう。しかし、早とちりせずに、少しの間は状況を見極めることが大切です。

仕事を辞めることは簡単ですが、あなたの努力が実る前に辞めてしまうのはもったいない話です。

たとえば、あなたが上司から厳しく指導されたことを踏まえ、仕事への態度を改めたとします。それでも、しばらくは以前のあなたのイメージが定着しているため、上司の態度は劇的に変わることがないでしょう。

しかし、あなたが反省し、変わろうとしていることが伝わったら、上司はあなたを受け入れ、指導態度を改めてくれるのではないでしょうか。

ストレスを打ち明ける

人間関係は急速に良くなることがない代わりに、一度変われば良好な関係が強くなるという側面も持っています。

本当に辞めるほどのストレスなのかも検討しましょう。性格が悪い同僚がいて、態度を改めてもらうことは難しいとします。

しかし、その人のために仕事を辞めることで、悔しくはないでしょうか。悪いのは相手なのに自分が辞めるのは理不尽な仕組みだとえいます。

それよりも、友人や同期と気晴らしに出かけ、ストレスを打ち明けてみましょう。身近で、気を使う必要のない仲間と一緒にいると胸のつかえも取れ、リラックスして過ごせます。

悩みを打ち明けても上から目線で説教をされることもないので、居心地の良さを感じられるでしょう。結果、自分がすっきりすることはもちろんですが、案外、誰もが似たような悩みを抱えているものです。

苦しんでいるのは自分だけではないと知ることで心は軽くなるでしょう。

職場改善に取り組んでみる

職場を改善する努力を徹底的にやってからでも、辞めるのは遅くありません。むしろ、「どうせ辞めるなら」と開き直ってしまうのも一つの方法です。

問題行動を起こす人は上司に報告し、嫌な言葉をかけてくる人にはきちんと抗議をしてみましょう。言われっ放しの状態をやめてみると、解放感が生まれます。結果、以前より職場の空気が良くなる可能性もあります。

嫌な人と思っていた同僚も、思わぬすれ違いで誤解しているだけかもしれません。腹を割って話すことで、突破口が開けることもあるのです。

疲れがストレスを加速しているケースも考えられます。看護師の仕事は時間が不規則で、いつの間にか睡眠不足に陥ったり、体調不良になったりしがちです。

それでも、プロフェッショナルであれば体を上手に休める方法も身につけましょう。休日は遊びに出かけるのを控えめにしてゆっくりと過ごしてみると、頭のモヤモヤも晴れるのではないでしょうか。

社会人にとって休日とは、体力ではなく、心もリセットできる貴重な時間なのです。

人間関係の改善が見込めないのなら

看護師は人間関係の悩みが絶えませんが、努力次第で改善へと向かう悩みもあります。まずは、現状を嘆くだけでなくどうすれば現状を変えられるかとポジティブに考えることが大切です。

思い切って人に相談してみると、同じことを考えていても自分から動けなかった人が意外に出てくるのではないでしょうか。あなたのアクションで職場を変えるチャンスが生まれるのです。

それでも、上司が聞き分けなかったり、周囲の意識が低かったりしてどうにもならない人間関係も存在します。

そんなときはストレスを抱えたまま仕事を続けるのではなく、思い切って院内移動や転職活動を行なう手段も考えましょう。

あなたがどんな問題を抱え、そこにはどんな原因があったのかを正しく分析できれば新しい職場で、同じことを繰り返す可能性は低くなります。

看護師が職場に留まるか離れるか、いずれの決断を下すにせよ、人間関係の悩みにはしっかりと向き合い、自分を振り返るプロセスが重要なのです。

人間関係がいい職場への転職を考えてみる

現在の職場で人間関係の改善のために努力しても思うように改善されないことはあるかもしれません。人間関係の悩みにしっかりと向き合ってもうまくいかない時はあるものです

そんな時は、「人間関係で転職するのってどうなんだろう?」と思う必要はありません。

人間関係の悩みを抱えたまま仕事を続けても、業務に集中できず、身につくはずのスキルも身につかなくなってしまいます。

人間関係がいい職場を探して、転職することが1番いい解決法の場合もあるのです。

転職することで今まで悩んでいたことが一度に解消されるかもしれません

まずは求人探し

求人内容には「チームワークが自慢の職場です!」「やさしい先輩たちが丁寧に指導します!」「アットホームな職場です!」などの魅力的なフレーズが並びます。そして、優しそうに笑顔を作る先輩たちの姿。当然「これなら私も楽しく働けそう!」と思いますよね。

しかし、本当に働きやすく、人間関係が良好な職場なのかどうかを見抜くことはとても難しいのです。病院・企業側が、「人間関係が悪く、雰囲気が悪いです」「人間関係が問題で人がよく辞めています」と正直に教えるわけがないからです。

そのため、人間関係が原因で転職したのに、新しい職場でもっとひどい人間関係で悩むことになった、というケースが後を絶ちません。

つまり、転職を成功させるには「職場の人間関係」をしっかりと把握する必要があるのです。とは言っても、病院・企業側に人間関係の良し悪しについて質問するのも気が引けるでしょう。そもそも正直に答えてくれるとも思えません。

では、転職前に職場の人間関係について知るにはどうしたらいいのでしょう?

人間関係で悩みたくない

転職する前に転職先の人間関係を知る方法

実は、入職前に人間関係が良好な病院(企業)かどうかを簡単に知る方法があります。

それは病院の内部事情に詳しい看護師転職サイトのコンサルタントに聞くという方法です。看護師求人サイトの中には求人を紹介する際に、病院(企業)の職場環境や人間関係など、普段は知ることができない内部事情を詳しく教えてくれるところがあるのです。

看護師の転職をサポート"
こんな質問にも答えてくれます
  • 職場の人はホントに仲がいいの?
  • 職場の雰囲気はどんな感じ?
  • 新入りが無視されたりしないの?
  • 派閥争いはありませんか?
  • 毎年何人が入職するの?
  • 入ってすぐやめる人はどれくらいいる?
  • 職場の平均年齢や経験年数は?
  • 看護部長や病棟師長の人柄や方針は?

看護師転職サイトのコンサルタントが提供してくれる情報の中には、病院にとっては不利益な情報もありますが、隠さずすべて情報提供してくれます。

本来なら働いてみないとわからない病院(企業)の様子が事前に手に取るようにわかれば、転職して人間関係で悩むことも転職したことを後悔することもなくなりますね!

看護師コンサルタントに聞けること

詳しい人間関係がわかる5つの理由

では、なぜ転職サイトのコンサルタントが病院・企業の人間関係や雰囲気まで知っているのでしょうか。それには以下の理由があるのです。

挿入画像 (1)
  • たくさんの看護師の転職をサポートしている
  • 転職を希望する人が多い病院がわかる
  • 人間関係を理由に転職する人が多い病院がわかる
  • 転職した看護師から新しい職場の様子を聞いている
  • 病院に足を運び病院の様子を知っている

看護師求人サイトのコンサルタントは、今までにたくさんの看護師さんたちの転職をサポートしています。転職先の様子は求人を紹介した看護師さんから聞いていますし、転職を希望する人が多い病院も、今までに担当した看護師さんから聞いています。

その上、何度も病院に足を運び、人間関係や職場のムードなどを肌で感じているのです。ただし、この情報は一般には公表されません。看護師転職サイトを利用している人だけがこっそり教えてもらうことができるのです。

人間関係がいい職場を紹介してくれる看護師転職サイト一覧

看護師の転職支援サイトのなかでも、関東・関西・東海に強い『看護roo!』は利用者満足度が高く、対応している地域は限られますがその分徹底したサポートが受けられます。

『看護のお仕事』は、コンサルタントが待遇の条件交渉を行うなど悩みや不安に丁寧な対応が評判で、『マイナビ看護師』はエリア内のコンサルタント自らが各病院に出向きヒアリングを行っているので人間関係や病院事情に詳しい転職サイトです。

職場の人間関係で悩みたくない人は、是非利用してください。複数の転職サイトに登録すれば詳しい病院情報をたくさん集めることができるので、転職前にしっかり求人を比べて転職先を選ぶことができます。

ストレス社会である現代において、人間関係の悩みを持っているひとは多く看護師も例外ではないでしょう。実際、人間関係の悩みが退職理由である看護師も多くいます。

看護師の需要は高く求人は多くあるので、人間関係の悩みを持ち続けながら働く必要はありません。

転職サイトへ登録することで非公開求人を含めた多くの求人から職場の雰囲気が良く、離職率の低い職場を紹介してもらいましょう。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

関東・関西・東海限定

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

全国対応

看護のお仕事

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

全国対応

マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

掲載サイト一覧