新人看護師が希望する職場の条件ランキング

専門性が高い

卒業後間もないころは身につけたい技術も多く、看護師としての土台をしっかり作っておきたいという方が大半ではないでしょうか?最近は認定看護師や専門看護師を目指す人も多くなり、新人の頃から看護師としての将来も考えたうえで、より専門的な技術を身につけられるように、一般的な総合病院ではなくある分野に特化した医療機関を望む方が増えているようです。

教育体制・研修制度が整っている

新人看護師の多くはしっかり学べる環境・スキルアップしやすい環境を望んでいます。ですから教育体制が整った大きな医療機関で経験を積みたいと考えています。プリセプター制度やクリニカルラダー制度が整っていて、実際にきちんと機能していることはもちろんですが、教育担当者のスキルも気になっているようです。また、院内研修だけでなく、院外研修にも積極的に参加できる環境を望んでいます。

有名病院や大学病院

最先端医療に取り組んでいることで有名な医療機関や、独自のシステムで治療や看護の効果を上げているところも人気があります。大学病院は様々な科を経験することができます。有名病院も大学病院も症例数が多く、ランキング1位・2位の条件をしっかり満たしているので、新人看護師には特に人気があります。結婚・出産を機に退職する方も多いのですが、ずっと同じところで働き管理職になる人も多いのです。

福利厚生が充実している

仕事内容だけではなく、意外と気にしている点が福利厚生です。長く勤められるところかどうか?という点も重要なポイントと考えているのかもしれません。最近は海外研修を取り入れている医療機関もありますし、単身者向けの寮はオートロック式のきれいなワンルームマンションということも、当たり前になってきていますね。

年収が多い

ベテラン看護師の人気転職先ランキングでは堂々1位だった『年収が多い』が5位にランクイン。若い間は勤めている医療機関が違ってもそれほど年収に差がないことも理由の一つかもしれませんが、お給料よりも看護師としてのスキルアップを望む方が多い点は、とてもうれしいことですね。

入職して2~3年たてば、そろそろ初めての転職を考えている方もいるかもしれませんね。スキルアップを望む方は今からでも有名病院や大学病院に転職が可能です。

大学病院や大規模な急性期病院から、少しゆっくり仕事ができる中規模の急性期病院へ転職される方もいらっしゃいます。看護師専門の転職サイトのコンサルタントは今後のキャリア構築など働き方の相談にも乗ってくれるので、転職を検討し始めた方は一度相談してみるといいですね!

掲載サイト一覧