看護師の悩み別転職を考える瞬間ランキング

給与が低いと感じた時・給与待遇に満足できなかった

一生懸命勉強し、資格を取って就いた仕事。なおかつ、決して楽ではない業務内容であるにもかかわらず、それほど高くない給料で働く、というのはやはりキツイものがあるでしょう。 今までの努力、また、厳しい業務内容に対する正当な報酬が欲しいと思ったときに、転職を考える人が多いようです。

勤務時間が長いと感じる時

二交代制や三交代制、夜勤など、さまざまな勤務形態の中で、思うような勤務時間を組むことができず、そこに不満を持ってやめてしまう方が多いようです。 自分の働きたい時間に働ける職場を求めて転職活動を行う看護師さんが今非常に増えています。

肉体的につらいと感じる時

看護師さんの仕事は想像以上にハード。日々の業務の中で疲れがたまってしまい、耐えられなくなってしまう看護師さんが今非常に多いようです。 体調を崩してしまっては元も子もありません。無理せず働ける職場で働けるならそれが一番いいですよね。

ミスをした時

医療の現場では常に緊張が伴います。そんな環境でミスをしてしまったら、心にかかる負担は相当なものになるでしょう。 また、そのミスが原因で職場に居づらくなってしまう、という方も多く、転職を考えるきっかけになるようです。

結婚、出産、育児、介護を控えた時

どの職種にも言える理由かもしれませんが、中でも看護師は出産、育児にシビアであると言えるかもしれません。 育児をしながら看護師の仕事を続けるのは相当難しいと言えるでしょう。 一旦仕事を辞め、育児が落ち着いてから再就職をする、という看護師さんが多いようです。

6位 人間関係に悩んだ時

職場でのコミュニケ―ションが大事な看護師にとって、人間関係の悪化は致命的です。 こればかりは自分の力ではどうしようもなく、そういったところで悩みを抱え転職を考える方が多いようです。

7位 やりがいを感じられない時

看護師になる方の多くは何かしらのやりがいを求めて看護師という職に就いているものだと思います。 そんな想いに沿わない業務を毎日こなしていたら転職を考えるようにもなるのも頷ける話です。

8位 スキルアップをはかりたいと考えた時

今の職場では自分のスキルを十分活かしきれない、また、自分自身の成長のため、より良い職場環境を求めるというのは自然な転職理由でしょう。 そういった意識の高い看護師さんを求める現場もまた、多く存在し、転職を考えるきっかけにもなるようです。

9位 本来の看護ができないと感じる時

自分の思っているような看護が、職場環境が原因でできない。よりよい環境で、自分の目指す看護をしたい、という看護師さんたちが転職を考えるケースもあるようです。 恵まれた環境で思うような看護をしたいという看護師さんも多くいらっしゃいます。

10位 休暇を取得できない時

ハードワークで知られる看護師の仕事。そんな業務に追われる日々の中で、休暇も満足に取れないとなれば転職を考えるのも無理はありません。 福利厚生がしっかりした職場で、充実した日々を過ごしたいという看護師さんも今非常に増えています。

11位 体力の限界を感じた

日々厳しい業務をこなしていく中で、体力的な限界を感じ、今の職場を離れたいと思う方もいらっしゃるようです。 より効率的な職場で、無理せず仕事を続けていきたいと考える看護師さんが今たくさんいらっしゃいます。

掲載サイト一覧