広島市立広島市民病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

広島市立広島市民病院(広島県広島市)は、交通アクセスの利便性に優れたところにあり、JR山陽本線・広島駅から車で約10分、徒歩20分ですが、病院から徒歩7~8分のところには市内電車・紙屋町東駅や紙屋町西駅が、徒歩5分のところには県庁前駅があります。



広島市立広島市民病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

広島市立広島市民病院の基本情報・診療科目

 病院名広島市立広島市民病院
 住所広島県広島市中区基町7-33
 施設形態広島市の総合病院
 診療科目 リウマチ科|歯科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|精神科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|泌尿器科|歯科口腔外科|整形外科|リハビリテーション科|放射線科|心臓血管外科|循環器科|形成外科|小児科|小児外科|外科|呼吸器科|呼吸器外科|内科|麻酔科|
 病床数一般715床/精神43床

広島市立広島市民病院の給料・賞与・手当・各種条件

 給料正看護師:時給1,650円~※非常勤の場合
 手当通勤手当:日額上限 / ~1,500円
 勤務時間【日勤】10:00~18:45 /【遅出】12:00~20:45
 休日休暇その他土日祝休み
 電子カルテ 未対応  車通勤 不可  寮  託児所 あり
 2交替  3交替  日勤のみ 日勤  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み 該当  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近 未対応

広島市立広島市民病院の特徴

広島市立広島市民病院は、広島市の中核病院としての役割を担っている公立病院で、一般病床715床と精神病床28床を有しています。標榜する診療科には、外科、整形外科、形成外科、乳腺外科、脳神経外科、頭頸部外科、小児科、精神科、放射線科、放射線治療科、救急科、病理診断科などを含む35科目があります。

その他にも人工腎臓センターや救命救急センター、総合周産期母子医療センター、健康管理センター、通院治療センターなどもあります。広島市立広島市民病院には、1576名(内嘱託職員434名)の職員が勤務していて、その内看護師は858名(内嘱託106名)です。(平成26年4月現在)

看護部では、「やさしさと思いやりを大切にした、安心・安全な看護を行います」を理念に、そして患者さんとともに安心できる安全な療養環境を整えること、地域の医療機関と連携し、チーム医療の推進に努めることを基本方針としています。

この他に、急性期病院として看護の専門性を高めるとともに豊かな人間性を兼ね備えた人材の育成を行うこと、看護する喜びと誇りを持って働ける職場環境づくりを行うこと、ムリ・ムダ・ムラをなくし、健全な病院運営に貢献することも基本方針としています。

看護体系は、一般病床7対1看護、精神病床13対1看護、集中治療室2対1看護、救命救急センター4対1看護、小児科病床9対1看護で、看護方式は固定チームナーシングを採用しています。

看護師の勤務体制は、原則1日7時間45分勤務(週平均38時間45分勤務)の3交替制勤務で、各シフトの勤務時間は、日勤が8:00~16:45(病棟)と8:30~17:15(外来)、準夜勤16:00~翌0:45、深夜勤0:00~8:45です。休暇として年次有給休暇や結婚休暇、夏季休暇等が取得できます。

看護師の初任給は、4年制卒約218,000円、2年制短大卒約203,000円、手当には、地域手当、調整手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、期末手当、勤勉手当、特殊勤務手当等があります。昇給は年1回、賞与は年3回です。その他の待遇では、退職金制度や被服の貸与、保育施設の完備等があります。



広島市立広島市民病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

広島市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧