最上町立最上病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

最上町立最上病院は、保健・医療・福祉の総合施設「ウェルネスプラザ」内の医療施設として存在しています。最上町が誕生する以前から建設計画が進められてきたこの病院は、昭和29年、最上郡東小国村と西小国村の2村が合併し、最上町としてのスタートを切った同じ年に発足しています。



最上町立最上病院の求人は『ナース人材バンク』や『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細

  
ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

最上町立最上病院の基本情報・診療科目

 病院名最上町立最上病院
 住所山形県最上郡最上町向町64番地の3
 施設形態最上郡の一般病院
 診療科目 内科|外科|整形外科|産婦人科|眼科|
 病床数70

最上町立最上病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所 なし
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

最上町立最上病院の特徴

その後、医療機能拡大のため全面移転改築を果たしていますが、来たるべき高齢化社会に向け、医療のみの対応に限界を感じたことから新たな構想が芽生え始めます。その構想とは、山形県内でも特に雪深く、他市町村への移動も儘ならない地域性にあるなかで、町民のためのあらゆるサービスをコンパクトに集約し機能させることを目指すものでした。

健康な体・健康な心・健康な社会生活を理念とした『ウェルネスタウン構想』は現実のものとなって実を結び、介護老人保健施設やグループホーム・高齢者生活福祉センターなどが整備されるとともに、中核となる病院建物も平成6年に一新され現在に至っています。

最上町立最上病院は、24時間体制の救急病院に指定されており、病床数は一般病床50床・療養病床20床を有しています。診療科は内科・外科・整形外科・産婦人科・眼科を標榜していますが、県立新庄病院との連携によって皮膚科・放射線科領域における遠隔診療システムを取り入れ、高次医療への積極的な取り組みを行っています。

訪問診療・訪問看護・訪問リハビリを実施するなど、急性期から在宅まで幅広い医療を展開しているこの病院には、小規模だからこその細やかさがあります。

看護部では、地域医療の実践者として、住民のニーズに応えられるよう、より安全・安心な看護を提供するという理念のもと、看護の仕事の奥の深さに、職員一同が真摯に向き合っています。

勤務体制は、病棟3交代制・外来当直制となっており、一般病棟15対1・療養病棟25対1という看護体制がとられています。年次有給休暇20日に加え、夏季休暇・結婚休暇・介護休暇などがあり、育児休業・保育時間・子の看護休暇といった子育て支援制度も設置されています。

基本給は、短大2卒が180,500円から、短大3卒が188,900円から、大学卒が198,300円からとなっていますが、通勤手当をはじめとした各種手当が加算され、年に2回支給される賞与には3.95月分の実績があります。

最上町立最上病院への交通アクセスは、『奥の細道湯けむりライン』という愛称でも親しまれるJR陸羽東線・最上駅から歩いて5分となっています。



最上町立最上病院の求人は『ナース人材バンク』や『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細

  
ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

最上郡看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧