古川星陵病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

医療法人古川星陵病院のある大崎市は、宮城県の北西部に位置しており史跡や温泉もあることから観光地としても知られる街で、東北最大の都市にある仙台駅から古川星陵病院の最寄り駅の古川駅までは新幹線でわずか15分です。



古川星陵病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

古川星陵病院の基本情報・診療科目

 病院名医療法人 古川星陵病院
 住所宮城県大崎市古川南町3-1-3-5
 施設形態大崎市の一般病院
 診療科目 内科|呼吸器科|循環器科|放射線科|脳神経外科|
 病床数99

古川星陵病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ 対応  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

古川星陵病院の特徴

古川星陵病院への交通アクセスは、JR東北新幹線・陸羽東線古川駅や陸羽東線塚目駅から車で10分(徒歩20分)ほどのところに立地しています。病院から徒歩1~2分のところにはバス停もあります。また病院から車で10分ほどのところには東北自動車道・古川ICもあります。

救急告示病院の指定も受けている古川星陵病院では、病床数99床を有し、標榜する診療科は内科、脳神経外科、放射線科、循環器科、呼吸器科の5科目と、専門性の高い診療科目を扱っている病院です。

星陵病院の近くには慢性期病床を主とした古川星陵病院分院があり、内科を診療科目としています。また、介護老人保健施設もありますから、診療から介護までトータルケアが出来る環境になっています。

古川星陵病院では、最先端医療機器ガンマナイフ(定位的放射線治療装置)を導入しています。ガンマナイフとは、頭を開けることなく外から放射線を一点に集中して照射することで、頭の中の病変を治療する方法になります。その他MRI(磁気共鳴画像診断装置)、SPECT(単光子放射線コンピューター断層撮影装置)、マルチスライスCT(多断面画像診断装置)などの医療機器もそろっています。

看護師の勤務は日勤と夜勤がある2交替勤務で、勤務時間が日勤は8時30分~17時30分、夜勤17時00分~9時00分となっていて、休日は4週8休制、年間休日数が107日あります。

看護師(准看護師含む)の給与は、基本給138,700円~175.300円で、諸手当として夜勤手当(8,000円/回)や資格手当、通勤手当などがあります。夜勤手当4回分と様々な手当を含めると月額179,700円~236,300円ほどにはなるようです。賞与は年2回支給されます。

古川星陵病院では、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険などの社会保険も完備されていますし、退職金制度もあります。また病院の近くには単身用・世帯用の住宅が備わっていますので、遠方に住んでいる方も安心して勤務することが出来ます。

古川星陵病院は、職員同士も仲が良いですし、勤務条件の相談も可能で、ブランクのある方や子育て中の方でも働きやすい職場になっているようです。



古川星陵病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

大崎市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧