岩手県立二戸病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

岩手県立二戸病院は、岩手県内陸部の北端に位置し、北上山地と奥羽山脈からなる山地が約9割を占め、折爪馬仙峡県立自然公園や金田一温泉など豊かな自然に恵まれた二戸市にあります。



岩手県立二戸病院の求人は『ナース人材バンク』や『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細

  
ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

岩手県立二戸病院の基本情報・診療科目

 病院名岩手県立二戸病院
 住所岩手県二戸市堀野字大川原毛38-2
 施設形態二戸市の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|産婦人科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|精神科|神経内科|眼科|皮膚科|消化器科|内科|泌尿器科|整形外科|放射線科|循環器科|小児科|外科|呼吸器科|麻酔科|
 病床数300

岩手県立二戸病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

岩手県立二戸病院の特徴

岩手県立二戸病院は、東北新幹線二戸駅から車で約15分、最寄り駅のIGRいわて銀河鉄道斗米駅や金田一温泉駅から車で7~8分ほどですが、病院の傍にはバス停もありますので交通アクセスは悪くないようです。

人口当たりの医師数が全国平均の半分と深刻な医師・医療機関不足の問題を抱えている、一戸町や軽米町、九戸村、旧浄法寺町に青森県の県南の一部を診察圏としている岩手県立二戸病院は、これらの地域の中核的総合病院としての役割を担っています。

岩手県立二戸病院は、昭和4年4月に私立福岡医院として開院したのが始まりで、昭和25年に県営移管し、平成16年に新築移転とともに名称を岩手県立二戸病院と改称しています。この地域では、医師不足を少しでも解消するため、岩手県立二戸病院に外科の大きな手術を集約し、それぞれの病院の担当医師と協力し手術を行い、術後は早期に元の病院へ帰れるという体制になっています。

「地域に深く根ざし、安心と信頼の高い医療機能と豊かな人間性を兼ね備えた、ぬくもりのある医療の実現」をめざし、近隣の病院・診療所との協力、さらに福祉機関との連携も図っている岩手県立二戸病院には、内科・外科・小児科・循環器科などを含む18科目の診療科と、270床の病床があります。

岩手県立二戸病院は、臨床研修指定病院、地域がん診療連携拠点病院、県立二戸高等看護学院の教育実習病院、岩手医大の学生地域医療研修病院等になっており、在宅医療や緩和医療にも取り組んでいます。

看護師の勤務は、3交代制(日勤8:30~17:15、準夜16:30~1:15、深夜0:30~翌9:15)で、休日は週休2日制、夜勤は原則として月8回以内となっています。休暇には有給休暇(年20日、初年度13日~15日、3年目以降最大40日)、産前・産後休暇(各8週)、子の看護休暇(1人につき5日)などがあります。

看護師の初任給は180,500円~198,300円、手当として夜勤手当、通勤手当、超過勤務手当などが別途支給されます。また、年1回の昇給、年2回の賞与があり、年間約3.9カ月分の支給実績があります。

岩手県立二戸病院に勤務する看護師は県の採用となり、職員としての在職期間が6ヶ月以上であれば、退職金の支給対象となるようです。



岩手県立二戸病院の求人は『ナース人材バンク』や『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細

  
ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

二戸市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧