釜石病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

JR釜石駅から車で10分ほど、山間部寄りの自然豊かな地域にある独立行政法人国立病院機構・釜石病院は、昭和28年に結核患者の療養所として設立されたのが始まりで、現在は神経難病、重症心身障害児(者)の専門医療施設となっています。



釜石病院の求人は『ナース人材バンク』や『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細

  
ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

釜石病院の基本情報・診療科目

 病院名独立行政法人 国立病院機構 釜石病院
 住所岩手県釜石市定内町4-7-1
 施設形態釜石市の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|小児科|
 病床数180

釜石病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

釜石病院の特徴

病床数は180床(一般100床、重心80床)で、診療科は、内科、神経内科、小児科、リハビリテーション科の4科目、重症心身障害児(者)、重症脳卒中後遺症、神経難病、頭部外傷後遺症、てんかん等の発達障害、小児慢性疾患等の専門医療を行っています。他にも、思春期の複雑な問題を取り扱うこども相談室、喘息/アレルギー外来、頭痛外来、クイーンズクリニックなどの専門外来も開設しています。

挨拶をしっかり行い、規律と緊張感のある、人に優しい病院を基本理念に掲げている釜石病院では、明るく、楽しい職場を目指しています。野球部や園芸部、華道部なども活動しており、山あいの自然を生かした病院作りをしています。

看護師への教育では、国立病院機構の「看護職員能力開発プログラム」に基づいて、新人看護師から一人前の看護師になるまでを支援しています。このプログラムにより、国立病院機構の理念に沿った看護ができる看護師(アクティナース)となることを目指しています。

また、釜石病院は女性の働きやすい職場作りにも力を入れており、仕事と子育ての両立支援プログラムや、育児や介護に関わる職員のためのワーク・ライフ・バランス応援制度、出産・子育てに関する制度の推進なども行っています。

常勤の看護師の勤務体制は、日勤、準夜勤、深夜勤がある3交替制で、それぞれの勤務時間は、日勤8:30~17:15、準夜勤16:30~01:15、深夜勤00:30~9:15で、夜勤勤務は月8回程度となっています。休日は4週8休で年間休日数が110日、休暇には年末年始休暇(12/29~1/3)、病気休暇、結婚休暇、出産休暇、夏季休暇、子の看護休暇、年次有給休暇などが取得可能です。

看護師の賃金は、月額平均180,500~256,200円で、扶養手当、住居手当、夜勤手当、夜間看護手当、通勤手当などの手当が支給されます。通勤手当は実費支給とされていますが、上限金額(60,000円まで)が設定されています。

賃金以外の待遇では、育児休暇の取得が可能で、医療保険・年金は国家公務員共済組合に加入、マイカー通勤も可能です。釜石病院は、国立病院機構ならではの安定した待遇も魅力となっています。



釜石病院の求人は『ナース人材バンク』や『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細

  
ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

釜石市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧