沖縄県立中部病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

沖縄県立中部病院(沖縄県うるま市)は、全ての県民がいつでも、どこでも、安心して、満足できる医療の提供、患者中心主義、社会的貢献、チームワークを病院の理念・使命としています。



沖縄県立中部病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

沖縄県立中部病院の基本情報・診療科目

 病院名沖縄県立中部病院
 住所沖縄県うるま市宮里281
 施設形態うるま市の一般病院
 診療科目 アレルギー科|歯科|脳神経外科|肛門科|耳鼻咽喉科|精神科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|消化器科|泌尿器科|気管食道科|整形外科|リウマチ科|放射線科|心臓血管外科|循環器科|形成外科|小児科|小児外科|外科|呼吸器科|呼吸器外科|口腔外科|内科|リハビリテーション科|麻酔科|
 病床数550

沖縄県立中部病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

沖縄県立中部病院の特徴

沖縄県立中部病院は、那覇空港から車で約50分、沖縄自動車道・沖縄北インターチェンジから車で約10分、沖縄南インターチェンジから車で15分ほどのところに立地していて、病院の敷地内にはバス停もありますので交通アクセスは良好です。

沖縄県立中部病院には、1次~3次の救急医療の提供病院、離島支援の中核的な役割を担っている病院、連携を通した地域医療支援病院、人材育成による海外医療協力、充実した臨床研修と医学教育実施病院という特徴があります。

沖縄県立中部病院には、総合内科や循環器内科、神経内科、小児科、新生児科、産科、婦人科、精神神経科、皮膚科、放射線科、リハビリテーション科、眼科などを含も30科目以上の診療科と、救命救急センターや血液浄化センター、周産期センター等のセンター機能を有している総合病院です。病床数は、一般病床546床と感染病床4床を合わせた550床です。

沖縄県立中部病院は、救命救急指定病院や看護教育実習指定病院、地域がん診療連携拠点病院、臨床研修病院、地域医療支援病院、日本医療機能評価機構認定病院、第2種感染症指定医療機関などをはじめとする数多くの機関指定(認定)を受けています。

看護師の勤務体制は3交代制で、勤務時間が日勤8:00~16:30、準夜勤16:00~0:30、深夜勤0:00~8:30、休日は週休2日制(週38時間45分勤務)です。夜勤の回数は勤務部署によって若干異なるようですが、月に6~9回ほどあるようです。看護師の給与に関しては、沖縄県の給与規定によりますが、経験年数を加味して決定されます。

看護部では、科学的根拠に基づく安全で質の高い看護の提供や看護専門職者としての人材育成に努めること、看護職者が満足して働き続けられる職場環境を目指すことを方針に、そして安全で信頼される看護の提供、チーム医療を推進し、積極的な病院経営への参画、専門職業人として自ら学び、判断し行動できる人材育成を目標としています。

看護部では、院内教育年間計画や看護実践能力・開発計画に基づいた教育を実施しています。院内教育では、新人看護師研修や実践能力段階別研修、看護補助員看護クラーク、委員会研修(集中講義)、全体教育等があります。



沖縄県立中部病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

うるま市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧