宮崎市郡医師会病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

宮崎駅から車で10分のところに位置する社団法人 宮崎市郡医師会病院は、昭和59年4月の開院以来、医師会員の共同利用施設院として、かかりつけ医との密接な連携のもと、急性期疾患を対象とした医療を展開しています。



宮崎市郡医師会病院の求人は『ナース人材バンク』や『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細

  
ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

宮崎市郡医師会病院の基本情報・診療科目

 病院名社団法人 宮崎市郡医師会病院
 住所宮崎県宮崎市新別府町船戸738-1
 施設形態宮崎市の一般病院
 診療科目 内科|呼吸器外科|呼吸器科|外科|循環器科|心臓血管外科|放射線科|整形外科|産婦人科|麻酔科|
 病床数248

宮崎市郡医師会病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

宮崎市郡医師会病院の特徴

患者さんの人権を尊重し、適正な医療を安全に提供するとともに、開放型病院としての特性を最大限に活かし地域医療に貢献するという使命を全うすべく、災害拠点病院・地域医療支援病院としての役割をも担っています。

常に患者さんを収容・治療できる体制をとり、転送患者をすべて受け入れるという運営方針を掲げている通り、この病院が有する機能の中で特に注目すべき点といえるのが、宮崎市夜間急病センターや心臓病センターをはじめとする救急医療体制にあります。

本来、夜間急病センターが担当するのは第1次救急ですが、宮崎市郡医師会病院は、高次救急医療にあたる第2次救急を担い、疾患によっては第3次救急にも対応しています。また、心臓病センターでは、循環器内科医・心臓血管外科医が24時間365日体制で待機しているほか、平成24年には宮崎県で初めてモービルCCU(心臓病専用救急車)の導入を果たしています。

更に、周産期死亡率の高かった宮崎県を、安心してお産ができる県へと押し上げることに大きく貢献したこの病院は、平成20年に地域周産期母子医療センターに認定されており、産婦人科救急患者の受け入れが行われています。

宮崎市郡医師会病院は、一般病床248床を有していますが、そのうちの12床が緩和ケア病棟認可施設として機能しています。平成13年開設の緩和ケア病棟では、専任の医師1名・看護師17名・看護助手3名等のスタッフが働いており、平成20年6月からは緩和ケア認定看護師という新たなスタッフが1名加わっています。

緩和ケア以外にも、救急看護・感染管理・手術看護といった分野の認定看護師が活躍しているこの病院の看護科には、平成26年4月1日現在361名の職員が在籍していますが、働きやすい職場であるかどうかについては、平均勤続年数7,9年という数値が証明しています。

既に短時間正職員制度が導入されているほか、夜間保育対応の院内保育園を設置するなど、職員一人ひとりが自信とプライドを持ってイキイキと働ける職場づくりに向けて取り組んでいます。

常勤看護師に対する待遇は、初任給が、2年課程卒180,500円・3年課程卒188,900円・大学卒203,900円となっており、年2回の賞与は3,95か月分という平成25年度実績があります。



宮崎市郡医師会病院の求人は『ナース人材バンク』や『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細

  
ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

宮崎市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧