四国中央病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

四国四県の一つである愛媛県の東端に位置し、他三県と接していることから四国地方の交通の要と位置付けられている四国中央市に、公立学校共済組合が運営する四国中央病院があります。



四国中央病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

四国中央病院の基本情報・診療科目

 病院名公立学校共済組合 四国中央病院
 住所愛媛県四国中央市川之江町2233
 施設形態四国中央市の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|小児科|放射線科|整形外科|泌尿器科|産婦人科|皮膚科|眼科|神経科|精神科|耳鼻咽喉科|麻酔科|
 病床数259

四国中央病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

四国中央病院の特徴

昭和34年に、組合員とその家族のための職域病院として誕生したこの病院は、急性期における市民病院的な役割をも担っており、特に、2次救急医療と周産期・小児医療の分野では、この地域にとってなくてはならない存在となっています。

「真心・信頼・連携・思いやり」を病院理念に、安全で質の高い医療を提供するため、最新医療機器の導入はもちろん、病院情報システムIT化を推し進めるなど、開設以来、時代を先取りする病院改革に積極的に取り組んできました。スタート時の診療科目は4科でしたが、昭和41年には総合病院として認可されるまでになり、現在の標榜診療科目は16科、病床数が一般185床・精神46床という構成になっています。

平成23年度に、病院機能評価ver6.0を取得したほか、愛媛県がん診療連携推進病院の指定も受けた四国中央病院は、分院である三島医療センターの統合を視野に入れ、地域中核病院形成に向かっています。

医療機能の向上を目指すうえで大きな課題となるのは、看護師不足の解消です。病院ホームページの採用情報には、平成27年度看護職員および非常勤看護職員を募集する内容が掲載されています。募集職種はいずれも助産師・看護師となっており、応募は随時受け付けています。

平成27年度採用の職員については、外来・病棟・手術室・人工透析室・内視鏡センターなどにおいて夜勤や宿直を含めた勤務が可能な方を対象としており、初任給は基本給で大卒助産師206,900円、大卒看護師203,900円、短大3卒看護師198,300円となっています。

その他手当としては、夜間看護手当・超過勤務手当・期末勤勉手当・通勤手当・住宅手当・扶養手当などがあり、休日は週休2日制で、祝日と年末年始が休みとなりますが、それ以外にも、レクリエーション休暇や開院記念休暇などの特別休暇があります。

また、公立学校共済組合の組合員として、被扶養者とともに医療費が一部免除されることをはじめ、メンタルヘルス相談やセカンドオピニオンが無料で受けられるといった様々な特典があります。

外来や病棟が勤務場所となる非常勤職員の給与については、助産師1,250円・看護師1,190円の時給制となりますが、採用時期や勤務時間などによっては、年0~2,0か月分の賞与が支給されることになっています。



四国中央病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

四国中央市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧