市立三次中央病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

広島県北部の中心都市として栄える三次市に、地域の急性期・高度医療を担い、安全で安心な医療の提供に努める市立三次中央病院があります。



市立三次中央病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

市立三次中央病院の基本情報・診療科目

 病院名市立三次中央病院
 住所広島県三次市東酒屋町531
 施設形態三次市の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|歯科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|眼科|皮膚科|産婦人科|消化器科|泌尿器科|整形外科|内科|放射線科|循環器科|小児科|外科|呼吸器科|呼吸器外科|口腔外科|麻酔科|
 病床数350

市立三次中央病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

市立三次中央病院の特徴

一般病床350床を有するこの病院は、救急告示病院・災害拠点病院・地域がん診療連携拠点病院・地域周産期母子医療センターなど様々な指定を受け、昭和27年の開設以来半世紀にわたって中核病院としての機能を果たし続けています。

また、計画的な医療施設の整備に取り組みながら地域完結型医療に向けた地域連携を推進するほか、小児救急医療拠点病院として、24時間体制で小児救急患者の受け入れを行っている病院でもあります。

市立三次中央病院の基本方針には、「地域を担う医療人の育成」という大きなテーマが掲げられており、厚生労働省臨床研修指定病院としての役割を果たすほか、隣接された広島三次看護専門学校ともつながりを深めています。

看護部では、「地域住民のニーズに添った患者中心の看護を目指す」という理念のもと、10年後、20年後の未来を見据えた継続的な院内教育の体制を整えており、認定看護師や助産師を目指す職員に対しても積極的な支援を行っています。

ホームページ内の採用情報には、臨時職員として正看護師・准看護師・助産師を募集する内容が掲載されています。勤務時間等については相談に応じていますが、夜勤ができる場合とできない場合とで、賃金その他に違いが生じるようです。

夜勤が可能な方は、1年毎に契約が更新される雇用スタイルで、8:30~17:00、16:15~0:45、0:30~9:00の交代勤務に従事することになり、月平均5時間の時間外勤務があります。賃金は、月給制で191,500円~270,000円となっており、夜間手当が加わるうえ賞与も年2回支給されます。

夜勤が難しい方は、日勤のみで時間外勤務もありませんが、契約は6か月毎の更新となります。賃金は日給制で8,700円~11,700円、月額にすると182,000円~245,700円程度になる見込みです。いずれの場合も、経験年数などを考慮した賃金に、通勤手当があわせて支払われることになっています。

市立三次中央病院は、平成6年に三次市街地を一望する緑豊かな高台に新築移転を遂げた病院ですが、移転当時とは風景も様変わりしているようです。今では病院周辺に、テニス場や野球場などのスポーツ施設をはじめ、運動公園・美術館・ワイナリーなどが立ち並んでおり、プライベートタイムを充実させるうえでも魅力ある職場環境となっています。



市立三次中央病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

三次市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧